ここから本文です

画像の天井材の材質にアスベストは?

tkb********さん

2010/4/900:11:00

画像の天井材の材質にアスベストは?

築36年(S49年)の住宅の台所の天井材ですが、素材はなんでしょうか?
表面は紙です。芯の部分が石膏に見えるのですが、アスベストが使われていないかと言う意味です。
裏を見ると吉野石膏のマークと「燃えない建材」と書いてあるように見えます。薄くて見にくいのです。防火材料認定番号は書いてありません。
厚さは約7mm。メーカーのページではこの時期の不燃ジプトーンには使われているとあります。でも、これは9mmとあります。この時期のジプトーンには種類がいくつかあるのでしょうか?

投稿画像

閲覧数:
5,207
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ygn********さん

2010/4/906:19:10

お宅の云われる通り,ジュピトーンと言います。
昔,7ミリ厚の物でした。
不燃処理された紙のの中に石膏ボードが挟まれた、虫食い柄の物です。

質問した人からのコメント

2010/4/9 10:48:04

吉野石膏に確認しました。7mmのものは難燃性で、アスベストは入っていないと明確な回答をいただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

vik********さん

2010/4/909:45:10

その頃はアスベストが使われていると思います。

剥がす事が危険になりますので
表面にペンキ等を塗れば封じ込めますので心配ありません。

他にも沢山同じ様な現状がありますし
剥がさず上から幕を張る事が宜しいかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる