ここから本文です

昨年度分の源泉徴収票が本日、やっと手渡されました。が、、、毎年年末調整という...

mas********さん

2010/4/916:08:21

昨年度分の源泉徴収票が本日、やっと手渡されました。が、、、毎年年末調整ということで結構な金額が返ってくるのですが今年は0円とのこと。会社が払わないということはあるのでしょうか。

私は、少しまともでない経営者のしたで10年働いています。私は事務職なのですが営業成績が上がらないといって私を攻めるような経営者です。今回の質問ですが、源泉徴収がなかなかもらえなくても我慢してきました。ところが、ごめんなさい。わすれてた。の一言で、やっと本日手にすることができました。ところが、返金が一円もないとのこと、さずがの私もびっくりで、ないんですか?と聞いてみたら、そうみたい。とのことでした。びっくりです。私の給料は所得税として毎月17000円が引かれて手取りは30万円です。去年の夏のボーナスは0円、冬は10万円でした。源泉徴収票の金額は支払金額3,570,000円 給与所得控除後の金額2,317,600円 所得控除の額の合計額1,334,570円 源泉徴収税額49,100円です。また、私は母子家庭で扶養の子どもが1人です。
どうしても納得いきません。だれか教えてください。

補足仮に会社が払わなかった場合、どこかへ相談するとしたらどのような機関があるでしょうか。また、お金は返ってくるでしょうか。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
685
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ana********さん

2010/4/917:27:15

支払金額と所得控除の額から計算すると源泉徴収税額は49,100円で間違いないですが、給与支払額からみると所得控除額が少ないように思います。
基礎控除380,000円、お子さんの扶養控除380,000円、特別の寡婦に当たる場合の加算額350,000円、これだけで1,110,000円です。お子さんが特定扶養親族の場合更に270,000円加算です。
社会保険料だけで年間40万円以上負担していると思うのですが、お手元の給与明細との金額はあっていますか?
会社側で社会保険料を意図的に少なくかけているとしたら、将来受け取る年金の額も変わってしまいます。
また、所得税が毎月17,000円も控除されているとのことですが、毎年始に扶養控除の申告書を提出されていますか?
提出している場合とそうでない場合では毎月徴収する税額が違ってきますが(最終的な納税額は変わりません)、提出しているとして、17,000円の所得税というのは社会保険料控除後の給与の額が45万円以上にもなります。
とりあえず控除額が合っているとして、17,000円×12=204,000円-49,100円で154,900円が還付されるはずです。
会社が計算違いで税務署に過納付しているわけではなく、意図的に抜いているように思えます…。
まずは給料明細の内訳を全て確認してください。
その上で会社の方に「計算違いがあるようなので税務署に確定申告をしようと思っている」と告げてみてはいかがでしょうか。後ろめたいことがあれば何らかの反応はしてくると思います(待ってくれ、間違ってた、とか)。
どうぞどうぞと言うなら本当に過誤納付しているのかも…。あまり考えられないですが。
一生懸命働いている方にこの仕打ち、本当に許せません。良い結果になりますように応援しています。

質問した人からのコメント

2010/4/12 20:47:46

ありがとうございました。勇気を持って、聞いてみました。会計士に確認してもらい、返金があることを確認しました。まだ、現金は手元にはもらってませんが、大丈夫のようです。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaj********さん

2010/4/916:59:48

1つ質問です。年末調整はいつもどのくらいの時期に戻って来て居ましたか???
年末調整での還付金は通常であれば12月か1月には支払われているはずです。

一度給与明細をその頃の物を確認して下さい。

なお、ご指摘の源泉徴収票は計算すると既に年末調整も終わり還付金を支払った後の内容になっています。

なんとなーくですが、時期と金額を考えると冬のボーナスが実はボーナスじゃなくて全額還付金なんじゃないかって言う疑念が沸きますが・・・

さて、次に質問です。
そもそも論からですが、月々の所得税の金額がかなり高いです。
日本統一の源泉徴収額の一覧表によると、仮に扶養している人が誰も居ないとしても、1万7000円ぴったりのやつはないので1万7130円か1万6890円のどっちかだと思います。
この場合、給与から健康保険や年金などを引いた残額が月額40万7000円以上41万3000円未満となります。
健康保険などを併せれば月々50万近い月収が有ったと言う事になりますが、源泉徴収票の支払総額は年間で357万なので月々約30万。
何か所得税額が異様に多いような気がします。

ちなみに・・・余談ですが給与明細で月々何と言う項目で引かれて居ますか???
一部給与明細などでは「源泉徴収」と言う表現で引かれている物があります。
しかしこれは源泉徴収票の源泉徴収税額とは別の物です。

源泉徴収。つまり、給与の源泉からお金を徴収する事を源泉徴収と言います。
源泉徴収票は源泉徴収された所得税の金額ですね。

月々引かれている物が所得税ではなくて「源泉徴収税額」や「所得税等」で有れば話は簡単です。

手取り30万から予想される所得税額は月々8490円、また住民税は1年前の所得に対して課税されますが、給与が変わって居ないと考えると231万7600円-133万4570円=98万3030円×10%=9万8303円÷12ヶ月=月々8191円の住民税。

所得税8490円+住民税8191円だと合計で1万6681円とほぼ1万7000円になります。
そして月々8490円の所得税だとすると年間で10万1880円です。
しかしこの場合でも還付金が5万あるはずです。これも話しに一致しません。

まずは給与明細の中に年末年始で不思議な項目が無いか確認して下さい。
まずはそれをしないと全てが始まりませんよ。

ral********さん

2010/4/916:40:05

労働基準監督署で相談にのってくれるはずです。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location.html

aho********さん

2010/4/916:17:09

毎月の源泉徴収税額17,000円×12=204,000円 204,000-49,100=154,900の還付でしょうね
年末調整で過不足のない人は、まずいないと思います。会社に金が無いのでしようね。むつかしいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる