ここから本文です

第一級アルコールを酸化するとアルデヒドを経てカルボン酸を生じ、第二級アルコー...

hhi********さん

2010/4/1022:23:09

第一級アルコールを酸化するとアルデヒドを経てカルボン酸を生じ、第二級アルコールを酸化するとケトンを生じる。

酸化するとアルデヒドを経てカルボン酸を生じ



アルコールを酸化するとケトンを生じる

の部分がそれぞ

れどうしてそうなるのかわかりません(゜.゜)


教えてください!!

補足解答ありがとうございます!!それで…解答の

R-CH2-OH +酸化剤→ R-C-H +酸化剤 → R-C-OH
|| ||
O O

という部分がなぜこうなるのかがよくわかりません。

これはどうしてこうなるんでしょうか?


あと|| ||は二重結合でいいんでしょうか?

ものわかりが悪くてもうしわけありません。

閲覧数:
12,073
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tho********さん

編集あり2010/4/1122:58:27

1級アルコール:R-CH2-OH を酸化すると R-CHO(アルデヒド)になり、
さらに酸化するとR-COOH(カルボン酸)になります。

R-CH2-OH +酸化剤→ R-C(=O)-H +酸化剤 → R-C(=O)-OH

一方、2級アルコール:R-CH(OH)-Rを酸化すると R-CO-R(ケトン)になり、それ以上は酸化できません。
R-CH(OH)-R +酸化剤 → R-C(=O)-R

補足
説明が少なくてすいません。
|| は2重結合、 | は単結合と解釈してください。縦に書くとスペースがずれてしまうので、カッコ書きで横に書き直しました。

酸化は酸素が付加する。または水素が離れる。

-C(=O)H→ -C(OH)-H → COOH
|
OH

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる