ここから本文です

エプソンのカラーレーザープリンターでリサイクルトナーを使用すると故障するもん...

pom********さん

2010/4/1218:21:47

エプソンのカラーレーザープリンターでリサイクルトナーを使用すると故障するもんなんですか?

エプソンのLP-S6000というプリンタをちょうど一年前に買いました。

数カ月してからトナーがなくなったため

カタログを見て注文するとすぐ来るリサイクルトナーを購入し使用していると

明らかに印刷の質がガタ落ち、というか筋がはいってきました。

プリンタの説明書通り何度もプリンタ内のクリーニングをしてましたが

一向に良くなる気配なし。


なので、エプソンに修理を依頼したところ・・・

感光体がいたんでます。感光体を交換してください。リサイクルトナーが原因でしょうね。純正品のものでないため保障できない。と軽々あっさりと言うだけで何もせず

出張費はきっちり請求され帰って行きました。

トナーを買ったカタログには保障のことが書いてあったため

連絡を取ると結局トナーは悪くない感光体自体が悪いとのこと。

未だ購入して一年で感光体は始めのままでメーターもまだまだありますし

問題ないはず(エプソンがそう言っていた)

そのことをエプソンに言うと、何もできませんというだけ。

おそらく正常な状態に戻そうとするとすべて交換になり

新品のしかも性能のいいプリンターが買える金額になります。

どうしたらいいでしょうか?

確かにリサイクルトナーは純正品ではない。ですが、成分が違うかなぜかは知らんが

これを使う感光体ユニットが支障をきたすとどこかに明示してあるのか。


あちらこちらでみているとどうやらこのLP-S6000は評判が非常に悪いそうですね

それを見ずに購入してしまったのが悔やまれます・・・

しかもこのLP-S6000はもうすでに生産中止になってます。ただ、この6000よりも

昔に販売されている5000はまだ販売されてるようです。

どういうことでしょうか。

結局、痛い目をみるのは消費者なのでしょうか。

閲覧数:
10,991
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kom********さん

編集あり2010/4/1218:37:33

平たく言うと、トナー代の中に、保証料が含まれているのです。
プリンターの説明書等にも、純正品以外を使用した場合、
補償できないと書いてあると思います。

リサイクルトナーは当然品質は劣りますから、
純正品に比べると、少なからずプリンタの寿命を縮めます。
必ずしもリサイクルトナーを使用したからといって故障するとは限りませんが、
タイミングからして、今回のケースでは、
トナーに問題があった可能性が高いのではないでしょうか?

あるいは、その他の要因で(品質の悪い紙とか
他の不純物がプリンター内部に入って)
感光体が悪くなることも考えられます。
例えばインクジェットプリンタ用紙をレーザープリンタで使うと、
感光体はあっという間に悪くなります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yoe********さん

編集あり2010/4/1409:42:52

基本的にはみなさんの同意を得ろうと長々と書いてあるが普通の人はリサイクルトナー等使いません。カタログにキレイとは書いてあるけど外で刷るより安くつくとは書いてない。もし安さ希望なら確認とって営業に一筆書かせろ。そしたら他のトナー等使わないから!
又この日本ではこういった機械のコストはどこのメーカーも正直に教えてくれませんがA3 全ベタ(印面が全面)で印刷したら1000枚も刷ればトナー空になります。(多分事実だからメーカーもこの投書無視するでしょうね)これが空コピーなんちゃって
私くしプロからいいますとカラーコピーを購入してカウント方式(トナー込)で1枚いくらと払うのが1番お安くなります。(月に1000枚使うのであれば)それ以下は文字物だけ家庭用インクジェットでして後はデータ出力の店にもっていく。貴方のように合理化の人は金が掛ると最少単位しか頼まなくて本当に直接的でよい (ただこの文章を信じない人はいつも変なところで大きな処で損をします)まあ直らないけどね 素直な言い方で言い変えれば家でしても (機械代込ではセブンイレブンコピー代)と変わらない
まあ場所と行く人件費 損得考えるだけ

私なりの普通の人の定義:歩行者信号赤で待つ人、NHK受信料払っている方、いただきますという人、世の中同じ土俵で頑張らんと普通たのしさは見つかりません。全盲でやっと買い物に行けた一人を知っています。
商売の道は普通の人から抜き出た発想が大きな利益をもたらす。実際みんなが安いコストの機械が出ればそのメーカーが抜き出る

m_s********さん

2010/4/1301:58:56

>これを使う感光体ユニットが支障をきたすとどこかに明示してあるのか

装置に添付されているマニュアルをお読み下さい。
下記からもダウンロードできます。
http://dl.epson.jp/support/manual/data/color/lps6000/4111450_00.PDF
表紙2(ページii)の「ご注意」、消耗品の交換(ページ58)の「重要」という部分

レーザープリンターのトナーは、機種によってトナーの溶融温度、トナーの粒子の大きさや質が異なります。
非純正メーカーでは絶対に自社のトナーが悪いとはいいません。そんなことなら純正を買えばいいのではくらいにしか考えていないメーカーがあるのも事実です(全メーカーがそうではありませんが)。

deb********さん

2010/4/1219:24:36

純正品は「成分も検査済みで機器に悪影響を与えることはない」という保証もできますが、社外のリサイクルトナーでは何が混じっているかチェックしきれないし、社外品を使用して壊れたと言われても保証できないのは当然でしょう。

「リサイクル」ということは、極端な話、トナー1個ごとに成分が違う可能性もあり得るわけです。
それをメーカー(エプソン)で1つ1つチェックして「これはOK」「これはダメ」と説明書や保証書に書くんですか?
プリンター購入後にでた新しい(リサイクルトナーの)製品はどうします?説明書に書いてないから使ってもOKとしますか?

リサイクルトナーの業者にしたって「ウチの製品で機器が破損した」なんて認めたら保証しなきゃいけないし、「ここのトナーはプリンターが壊れる」なんて評判がたったら売れなくなりますから認めるわけがありません。

もともと保証外の使い方をしたわけですから、自己責任と諦めるしかありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる