ここから本文です

最近、自宅でコーヒーを淹れる事にハマっていて、地元の自家焙煎のお店を見つけて...

sa_********さん

2010/4/1302:33:48

最近、自宅でコーヒーを淹れる事にハマっていて、地元の自家焙煎のお店を見つけては豆を買っています。

そこで色々なお店を回るうちにちょっと疑問に思う事がありましたので質問させていただきます。
普段私がコーヒー豆を買う時は、焙煎後2日~4日までの深入りの豆(ブレンド)で、お店で中細引きに挽いてもらっています。
その後家に帰り、すぐに淹れると当然豆は膨れますが、それもだいたい挽いて2日も経てば膨れなくなります。

しかしこの前買った豆は、焙煎後4日経っていて、更に挽いてからは4日も経っていたにも関わらず、膨れも泡立ちも全く変わる事なく淹れる事が出来ました。

どの豆(挽いてますが)も保存法はタッパーに入れて冷蔵庫、抽出はハリオ式のペーパードリッパーです。そして挽いてから4日程度で飲みきっています。

何故、焙煎後時間が経っているにも関わらず、今までで一番膨らみが良かったのかが不思議です。

補足回答ありがとうございます。淹れ方についてご指摘がありましたので補足させていただきます。お湯の温度についてですが、私はいつも85度前後の中温です。やはり豆や目的(酸味か苦味か)によっても最適な温度は変わってくると思うので何とも言えませんが(/_<。)。:*゚

閲覧数:
489
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tad********さん

2010/4/1316:00:01

膨らみもさることながら、味の面で気づいたことありませんでしたか。深煎りにしてはなんとなく濃度が薄かったとか。
焙煎したての豆はさぞかし香ばしい香りがして、味も一番美味しい味がするんだろうなどと思ったら大間違いです。鼻を近づけてもあの香ばしい香りは全くしません。釜から出したての豆でドリップしてみると、浅煎り豆の方がよく膨らみ濃度もしっかりでます。一方深煎りのほうは蒸らしの時に急に膨らんだかと思ったら、お湯を注いだとたんに盛り上がった山がガサッと崩れてぺっしゃんこになります。濃度も薄いです。深煎りなのにアメリカンのようです。味も落ち着きません。何でこうなるかといえば、焙煎直後の豆は盛んに炭酸ガスを出しているからです。深入りの豆ほどたくさん出します。お湯を吸収しにくいのでエキスもうまく抽出されません。この荒い呼吸が収まって初めていい香りがしてくるんです。そこでようやく売り物になるんです。この期間が大体三日はかかります。だから普通はすぐ店頭に並べないでガス抜きの間置いておくんです。豆による個性もありますから、ばらつきもあります。特に深入りの豆に関しては時間が余計かかります。深煎りの豆は油が回りやすいんです。そこがネックです。本当なら焙煎後の豆を冷蔵庫で寝かせるのがいいんでしょうが。早く手放したいという店の思惑もあると思います。なぜならベストの状態で手渡してもそのあとは下降線をたどりますから。お店の方はもう少し寝かした方がおいしくなるということを知ってはずです。でも商売ですから。油が回ってからでは売りにくいんです。

鮮度信仰も行過ぎるとまたひとつの誤解を生みます。
あなたの場合豆が新しすぎたんだと思います。膨らまないというのは、がさっと崩れてしまうことを言ってるのではないですか。
もこもことした状態を維持できないということではないですか。パふっという感じで崩れるようならまだガスの放出が盛んだからです。
かといってそのまま粉の状態で置いておくと酸化が急に進みます。

コーヒーの世界は奥があって楽しいですよ。長い目で見たら粉で買うことは非常なロスです。豆で買って冷凍庫がベストです。
深煎り豆も大丈夫です。一ヶ月たってももこもこ膨らみますよ。味もこなれてきて美味しくなります。

質問した人からのコメント

2010/4/13 17:37:53

皆様回答ありがとうございます!!
確かに煎りたての豆はまだガスが落ち着いていないためよく膨らんでも、味、香り、こくなど薄く感じます。やはり豆を買って自分で挽いた方が良いですね。ミルを検討します。美味しいコーヒーをいただく為にはまだまだ勉強も練習も必要です。ホントに奥が深い。皆様ありがとうございました(^^)

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sno********さん

2010/4/1313:53:21

難しいですね。解決は簡単ですが、直前に挽く。そこまで知っておられるのなら御存知だと思います。失礼致しました。

個人的意見としては、豆の特性というか水分量にあると思います。今年の生豆をニュークロップと言いますが、おそらくそのお店では全品ニュークロップだと思いますが、一年目は水分量が多いんですね。焙煎機の形式によりニュークロップが得意な焙煎機とそうでない機械があります。…あかん言葉がでてきません。
焙煎の仕方や度合で、仕上がりは同じようにできても挽いた状態で保存することは仕上げた時点ではどうしてもわからないことなので。

ces********さん

2010/4/1305:12:17

その自家焙煎お店によってもコーヒー豆の焙煎の仕方に違いがあるのも大きいかもしれません。

焙煎方法でよくある方式が熱風方式で焙煎しているところがありますね。これだと豆の風味が損なわれる事が大きいと
あるお店で聞きました。

もうひとつの方法として、直火焙煎方式だと豆の風味も損なうことなく好ましいと聞きました。

この違いもあるかもしれませんね。

自分はエスプレッソマシンを持っていてコーヒー豆は自家焙煎のお店で自分も購入しています。
しかしそのお店で買ってくるコーヒ豆でも違いが大きいですね

熱風方式で焙煎していると思われるお店で買ってきた豆だと同じ晴れている日でも、数日たつと同じように豆をグラインダーで挽いて同じように力をかけてタンピングしてマシンにセットして抽出しても抽出速度が異なってしまう事がありますが、直火焙煎方式だと多少の気温や湿度の違いはあるにせよ、同じようにグラインダーで豆を挽いてタンピングも同じような力をかけてマシンにセットしても抽出速度も味も安定しています。

焙煎の過程でも豆の品質を左右するのかもしれませんね。

その自家焙煎お店によってもコーヒー豆の焙煎の仕方に違いがあるのも大きいかもしれません。...

paw********さん

編集あり2010/4/1312:34:52

補足を受けて追記します。
ちょっと私の書き方がきつかったようで、すみません。m(__)m
温度でいうと、その温度では膨らむのは厳しいと思います。
でも、お書きになっているとおり、深炒りだとその温度でおかしくないですし、味の好みがありますから何とも言えないです。。
それより味や風味はどうなんでしょうか。こちらのほうが大事ですよね。
こちらが損なわれていないのであれば、気にしなくていいですよ。^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

豆のせいにしてませんか?
原因が豆として、どういう淹れ方がいいか確認されてますか。
むしろ淹れ方のほうに問題があるように思いますが。。
これが一番気になります。
コーヒーを淹れるときのお湯の温度は何度が最適か、ご存知ですか?
高過ぎても低すぎても十分には膨れませんし、注ぎ方でも変わります。
そもそも2日くらいで膨らまなくなるなんて有り得ません。
コーヒーの正しい淹れ方をしている人って1割くらいですから、その1割に入っていると言い切れるかどうかが、一つ目の関門に思います。
そもそもコーヒーは、淹れたてが一番美味しいわけでもありません。
最後のが一番のメッセージかもしれません。^^;

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる