ここから本文です

博多献上(小袋・半幅帯)について

kim********さん

2010/4/1313:27:50

博多献上(小袋・半幅帯)について

単衣の紬を仕立てました。5月下旬頃から袖を通すつもりです。帯はお気に入りの白地に総柄の八寸帯や、6月下旬には絽の帯、9月にはトンボ柄を締めたいと思っています。
現在悩んでいるのはその単衣に締める半幅帯の事です。手持ちの半幅帯は綿の「米沢織」(紬さがの)で、木綿の着物にあわせたり、秋冬の紬に合わせるには万能の色柄(生成り地に濃い紫)で重宝しています。
しかし、下記の①や②に合わせると素材的に重い感じがしますし、博多献上を購入しようと思っていますが、通年使用出来る物がよいのか、紗献上がよいのか迷っています。

①単衣は薄ピンク(紅花使用)に黄色の縞模様の紬
②白地に黒で秋の草模様の小紋、
①②のどちらにも合わせたいのですが、おすすめは何色系でしょうか?
博多献上をお持ちの方、使いここちなどを教えて下さい。

閲覧数:
1,917
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nut********さん

2010/4/1315:34:28

以前呉服の仕事をしておりました。
紬さがのをお持ちですか。米沢のスワセンイさんの帯でとても締めやすい重宝する帯ですね。確かに単衣の時期なら素材的に少し重い感じがしますね。スワセンイさんは半幅帯や八寸帯を織っている機屋さんですが、八寸帯で単衣から盛夏に掛けて締められる薄手の少し張りのあるタイプの帯も何柄か有りますが、そんなにスケスケでは無いので時期的6月~9月まで通して使えるので長く使えるのでけっこう重宝しますし値段も値頃でお勧めです。
素材的には博多も絹鳴りがして締めやすくて良いですね。季節的には紗献上は盛夏になりややスケ感もありますので先取りで6月中旬くらいから9月1週目くらいまでですが、八寸になりますので半幅よりは少しあらたまった感じになりますので、お召しになる用途によって完全なカジュアルなら半幅、ちょっとしたお出かけや会食なら八寸と使い分けるのが一番理想ですが。
色については、紅花紬は淡い色か中間色くらいで合わせると清涼感があり着姿も濃い色を入れるとそこできものの流れが途切れてしまいますからすっきりきれいに見えます。小紋はモノトーンのようですから白と黒は色を選びませんからどんな色でも合います。
合いそうな色合いの画像をリンクしておきましたので参考になさってください。

1枚目は右の大きい画像の白地にピンクか左の黄色が紅花の方はきものの色に使われていますので相性が良いと思います。
2枚目3枚目は淡い地色のものですが柄の中の差し色が利いていてアクセントになりますので良いと思います。
4枚目は中間色で色使いのものです。やわらかい上品な雰囲気になります。

http://www.oriya-nishimura.co.jp/hakata-ori/about-hakata-ori.html
http://item.rakuten.co.jp/obebe/foj003/
http://ameblo.jp/sazan-start/entry-10437598229.html
http://www.rakuten.co.jp/gohoubi/518373/612673/

質問した人からのコメント

2010/4/15 08:34:32

降参 大変参考になりました。ありがとうございました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる