ここから本文です

防御率の自責点ですが、3塁ランナーいてワイルドピッチでランナーが入って得点の...

じゃわいいなさん

2010/4/1620:46:46

防御率の自責点ですが、3塁ランナーいてワイルドピッチでランナーが入って得点の場合も、防御率に反映するのですか?それともあくまでも安打を打たれた場合の点数だけなんでしょうか?

閲覧数:
986
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bok********さん

2010/4/1620:50:07

ワイルドピッチはピッチャ-のエラーなので
防御率に入りますよ。
それがパスボールなら
キャッチャーのエラーなので入らないですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

中川岳志さん

2010/4/1620:54:09

ワイルドピッチによる自責点は、
その還ったランナーを出した(失策以外で)投手につきます。
つまり、あるA投手がヒットや四球でランナーを出して交代した後、
後続の投手がそのランナーを失策等以外の投手の責任で3塁へ進め、
それからワイルドピッチをした場合でも、
A投手に自責点がつきます。
自責点がつくということは、当然防御率も悪くなります。
パスボールの場合は、自責点がつきません。

n7k********さん

2010/4/1620:51:27

ワイルドピッチはピッチャーの暴投ですから、自責点はつきます。ただ、3塁ランナーが見方のエラーなど、ピッチャーの責任ではない場合は自責点は付きません。

de5********さん

編集あり2010/4/1620:54:40

自責点は、安打、犠飛、犠打、刺殺、四死球(故意四球を含む)、暴投、ボーク、野手選択、盗塁によって進塁した走者が得点したときに記録される。

野手(投手自身も含む)の失策、捕逸、打撃妨害、走塁妨害によって出塁した走者、ファウルフライに対して失策があった後に安打などで出塁した走者、失策がなければアウトになったはずの走者が得点した場合は、自責点とならない。

失策、捕逸、打撃妨害、走塁妨害によって進塁した走者が得点した場合は、これら守備側のミスがなくても得点ができたと記録員が判断したときに限って自責点となる。

3度目のアウトを取る機会を得た後の失点は自責点にはならない。

以上Wikipediaよりの引用です。
従ってワイルドピッチは自責点に反映されます。

詳しくは↓をどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%B2%AC%E7%82%B9

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる