ここから本文です

土工などの「法勾配」の表現方法について

sas********さん

2010/4/1621:48:20

土工などの「法勾配」の表現方法について

大変初歩的な質問で恐縮ですが、

土工などの「 法勾配 」の表現として、

1:1.0 を 1割

などと表現しますが、1m進んで1m高くなるのに、

どうして「 1割 (=10%) 」と表現するのでしょうか?

水平距離と高さが同じなら、100%なのでは?

くだらない質問でしたら、お許しください。

補足失礼しました。
私は、「 土木系 」です。
業界によっても違うのでしょうか・・・

閲覧数:
3,277
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tod********さん

2010/4/1621:57:35

建築系だけど聞いたことないなぁ・・・
法面などは角度で言うし、勾配は大体パーセントで言うし
(まれに1/100などの表現もする)
有り得るとしたら、「分」が慣例上「割」で使うからじゃない?
例えば「五分五分」なんか、本当なら「五割五割」というべきだけど
まぁ後者は聞いたことが無い
どちらかというと「分」の桁違いで「割」になれば、1割が100%っていうのいも解釈は可能だけどね

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

san********さん

2010/4/1706:09:44

土木業界の決まり事...では回答になっていませんね?おもしろい質問です。
一般常識の算数の割合とは意味が違って、

1割=1/1=100%
2割=1/2=50%
2割5分=1/2.5=40%
5分=1/0.5=200%

このように変数が分母になるので...2割勾配=1割る2勾配=1/2=50%

これは思いつきです、こじつけです、おそらく正解ではないでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる