ここから本文です

後遺障害診断書を作成し提出後、非該当となった場合。

cup********さん

2010/4/1723:18:39

後遺障害診断書を作成し提出後、非該当となった場合。

10対0の事故の被害者です。後遺障害診断書を作成し提出後、非該当となったのですが、相手の保険会社(全労○)の担当者から異議申し立ての手続きを代理でしてくれるとの申し出がありました。自分でもできるとのことでしたが、私は仕事などで時間が日中まったく取れないのでそういった申し出をしてくれたようです。
素直にお願いしてもよいのでしょうか?自分でしたほうがよいですか?異議申し立てはけっこう面倒な手続きがありそうなので、もう認定はいいですっていう気持ちに傾いていたのですが・・・
初めてのことでさっぱりわからないので教えてください。

閲覧数:
1,461
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsc********さん

2010/4/1800:15:15

異議申し立て自体は、あなたがしても全労○がしてもどちらでも構いません。
重要なのは、異議申し立てに対応できる立証資料を用意できるかということです。
非該当理由に反論できるように、病院で新たな検査などをしてもらい、医師の所見を作成してもらう必要があります。
また、あなた自身が現在残っている症状や仕事や日常生活への影響度を、仕事の内容や事故前と今との違いなどを踏まえて具体的に文書にする必要もあるでしょう。
それらの指導を担当者がきちんとしてくれるか、信用できる人物かで判断してください。

ただ、あなたの質問文を読むと、資料集めが面倒だから自分でやるのなら異議申し立てはいいです、ってなりそうですね。
であれば、保険会社に協力を求めた方が良さそうな気がしますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる