ここから本文です

好中球減少について

mun********さん

2010/4/2015:43:44

好中球減少について

先日、血液検査をしました。
(円形脱毛症で通院中ですが、甲状腺に異常があるか調べるために血液検査をしました。)
先生から好中球の減少が気になると言われました。
好中球31,1% 白血球数37でした。

ちなみに違う病院で2ヶ月前にも血液検査をしましたが、その時は好中球64% 白血球数63でした。

2ヶ月前と何も変わらない生活をしているのですが、急に減少するものでしょうか?
(その日の体調で変化しますか?)
また、この数値はかなり深刻なものですか?
そして、このことにより病気が発見されたりするのでしょうか?
またそれはどんな病気が多いですか?

質問ばかりで申し訳ございません。
初めてのことなので何がなんだか分からない状態です。

補足今飲んでいる薬はセンナダイオウ錠という便秘の薬だけです。
先生には伝えていますが、先生も「う~ん、センナで好中球減少はないけど、ダイオウは載ってないな~」と本を片手に困ったような顔でした。
ダイオウで好中球減少の可能性もあるのでしょうか?
ちなみに今は飲まないようにという指示をうけました。

閲覧数:
6,840
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yab********さん

2010/4/2400:15:12

確かに好中球が減ってきてますね。
好中球減少症という状態です。
まず主治医の便秘の薬の中止という治療方針は至極妥当な判断です。

好中球減少症としては薬物起因性好中球減少症が最も頻度が高いです。
ダイオウによる報告は私自身は聞いてませんが、この薬物起因性好中球減少症は極めて多くの薬剤が原因になりうるのです。
まずは中止して様子を見ます。

それでも改善しない場合は別の原因が考えられます。
食品添加物や農薬・殺虫剤でも起こる場合もあります。
これらは気づかない事が多いです。

他には同種や自己抗体などで起こる免疫性好中球減少症や、ある種の細菌やウイルス感染で好中球減少症を起こす事もあります。

また特発性好中球減少症というものもあります。

さらに、骨髄異形性症候群や再生不良性貧血、急性白血病の、ごく初期や、全身性エリテマトーデス、サルコイドーシス、などの炎症性疾患、悪性リンパ腫や巨赤芽球性貧血、骨髄線維症などで好中球減少症が起こることもあります。

長々書きましたが、引き続き主治医の先生の下で注意深い経過観察をしていただくと良いでしょう。

お大事に。

質問した人からのコメント

2010/4/27 14:54:26

降参 詳しく教えてくださりありがとうございます。
もう少ししたら、また血液検査をうけてみようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mio********さん

2010/4/2019:38:56

好中球31,1% 白血球数37
つまり、好中球数は1150個/μlですね。
1500個以下で好中球減少症といわれるのですが、1000個を下回ると要警戒になります。
500個以下だとヤバイです。

2ヶ月前は4000個あったので、1/4近くになりましたね。
好中球はもともと変動が大きいものですが、それにしてもずいぶん変動してます。

好中球減少以外には特に異常は見つかってないのですね?

それならば、今後、引き続きまめに観察が必要と思います。
現状からさらに減るようなら今の先生から血液内科を紹介してもらった方が良いかもしれません。

尚、薬によっては好中球減少症をおこすのですが、今の先生に使ってる薬は全部お伝えしてますね?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる