ここから本文です

ショパン作曲、練習曲・作品10&25は、

stop_kenkoudaiitiさん

2010/4/2807:30:26

ショパン作曲、練習曲・作品10&25は、

単なる指の訓練の為の曲にとどまらず、鑑賞に堪えうる優れた芸術作品でもある。
↑おそらくコレが一般的な認識だと思うんですが、個人的に、24曲全てが「鑑賞に堪えうる優れた芸術作品」かと言われると少々疑問に思う訳です。そこで皆さんにお伺いしたいんですが、

*24曲全てが優れた芸術作品だと言えると思いますか?
*「そう思う」と言う方、特にどの曲が優れていると思いますか?
*「そう思わない」と言う方、具体的にどの曲がイマイチだと思いますか?

多様な御意見をお待ちしております。よろしくお願い致します。

補足最初の段階で私が具体的な曲名を述べるのはどうかと思ったんで書かなかったんですが、御指摘がありましたので…、↓

明らかにイマイチだと思う曲=10-2、同5、25-6
練習曲としての制約の為か、曲調が一本調子になっていると思います。

あと、25-2を聴くと幻想即興曲とシューベルトの即興曲90-2を思い出すんですよね。関係ないですケド。

閲覧数:
599
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/4/3011:15:42

単発で弾くのもいいですが、
作品10、作品25ですから、12曲まとめて演奏するのがいいと思います。
明るい曲調から紆余曲折をへてさまざまな風景を経て各種奏法を披瀝しながら
暗く情熱的な曲で終わるのです。

追加。
10-2はいい曲だと思いますよ。
一本調子な曲より複雑な曲の方が良いとは私は思いません。それも曲の大事な特徴です。
10-1とのバランスを考えた時、あのくらい単調なほうがしっくりくるのではないですか。どうせ10-3はポリフォニーのゆったりした曲なんだし。
名人の手による10-2は息を飲むくらい凄いです。左手と右の先頭の音が正確に刻み、羽の様に軽い半音階が駆け回って怪しげな空気をかもし出しています。
10-1の雄大で大空を駆ける様な曲と何から何まで対照的だと思います。
これらは下手糞な奏者がまともな速度もふさわしい音質もだせず、もさーっと演奏したのでは「うわぁ・・・これは・・・」という感じで聴けた物ではありません。
エチュードという作品ジャンルは人前で弾くには完璧なテクニックが前提でごまかしはきかないです。
10-5、25-6も同様だと思いますよ。

質問した人からのコメント

2010/5/4 17:26:17

降参 sirokuroyokuwakaranさん
comput_oserさん
ulqn6さん
bassgeigenspielerさん
monous109さん

皆さん、多様な御意見を寄せて頂き有難う御座いました。
BAは、私と1番遠い見解だと思うsirokuroyokuwakaranさんのモノに決定させて頂きました。また機会があればよろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

monous109さん

2010/4/3005:11:53

ズバリ言うてええっすか?ストップさんはピアノのCDの紹介だけしとったほうがええ思います。理由すか?作品の内容に言及するんはまだストップさんにはできんからっす。なんでできんか知りたいっすか?喧嘩しとうないんで言えまへんがな。

2010/4/2920:50:27

10-2は同感です、鑑賞する側としては。但し演奏となるとあんな酷い曲はない。
「練習曲」なのだから問題少ないんでしょうがね。
それでもあれだけ鑑賞に堪えうる曲が多いんだから、
全体として優れた芸術作品としていいのでは。
間違っても演奏会でチェルニー60番を弾く人、いないでしょ。

ulqn6さん

2010/4/2920:35:37

フルート奏者ですが、ショパンのエチュードはどの曲も好きだし、あんな素敵なエチュードだったら楽しいだろうなぁと思います。


何番かは失念ですが、木枯らし、3度、6度、など(25ばっかだ。。。)が好きですね。
聞いていて練習曲って感じがしないです。

別れの曲やら革命は最初、エチュードだなんて知らなかったし、曲として好きです。

音高時代、1年生の夏休みの課題でピアノ科の生徒たちが任意のショパンのエチュードを弾くってのがあったのですが、上の曲のほかに黒鍵やらパピヨンやら、ちょうどショパンコンクールブーム?が起こっていたこともあり、毎日聴きながらうっとりしていました。

どう優れてるかってのは言いがたいのですが、リサイタルとかに弾いても華があるってところがすごいと思います。

comput_oserさん

2010/4/2911:07:10

みなさんに聞く前に、stop_kenkoudaiitiさん ご自身がどの曲が『「鑑賞に堪えうる優れた芸術作品」かと言われると少々疑問に思う』曲なのか、それはなぜなのか、お書きになった方がいいように思うのですが。
補足にでも書いていただけませんか?

ちなみに私の認識では、多少技巧的でありすぎることの言い訳に『練習曲』と名前を付けた、優れた芸術作品群、です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。