ここから本文です

『さあらむ所に、一人往なむや。』 この古文の文の訳が分かりせん。教えてくだ...

yc0********さん

2010/4/2901:21:19

『さあらむ所に、一人往なむや。』

この古文の文の訳が分かりせん。教えてください

閲覧数:
3,084
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

2010/4/2902:49:24

現代語で書くと「そのようなところに、一人で行けるだろうか」ですね。
「さあらむ」の「む」は、歪曲表現(遠回しに云うこと)なので、直接は訳しません。
さ+あるで、今の言葉で云うと、そのようである、の意味です。
「いなむ」は、往ぬ=行くとして、「む」で否定を、「や」で呼び掛けをしています。
今風の日常会話で使う言葉に置き換えてしまえば、「そんなとこ行けなくない?(正しい日本語ではないですが)」と云うあたりですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nik********さん

2010/5/201:19:02

「そのようなところに、一人で行くのだろうか、いや、行かない。」

「む」は推量ですね。「や」は反語で、係助詞の文末用法です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる