ここから本文です

200mlメスシリンダーの誤差

危険な人物さん

2010/5/222:09:44

200mlメスシリンダーの誤差

200mlメスシリンダー(一目盛)2mlの許容誤差というものを調べたら1mlでした。
だけど一般的に目分量で10分の1まで測れということを言われます。
精密な測定にはメスフラスコとかを使ったほうがよいのでしょうが、とりあえず手元にメスシリンダーしかありません。
結局のところどれくらいまで測ればよいのか、もしくはどれくらいまで正確に測れるのでしょうか。
具体的な数値でお願いします。

閲覧数:
6,622
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

spg********さん

2010/5/223:17:39

メスシリンダーの誤差は1%
メスフラスコの誤差は0.1%ほどだと言われていますが
メスシリンダーとメスフラスコでは用途が違います。

メスシリンダーは定量を注入するために使うもので
メスフラスコは定量にするために使うものです。

簡単に言うと、逆さまにしたときに残る水滴の量を加味しているかどうかです
例えば、100mlの水をそれぞれ、メスシリンダーとメスフラスコに入れたとします。
(目分量的な誤差はないとし、共に100mlの線までぴったり入って居るとします)
これをひっくり返してビーカーに入れたときに、メスシリンダーのほうは100ml(誤差1%)となり
メスフラスコのほうは100ml-メスフラスコに残った水滴(誤差0.1%)となります。


ですので「100mlの水を溶質に加える」といった場合は
100mlをメスシリンダーで測って加えます。
「溶質に水を加えて100mlとする」といった場合は
メスフラスコに溶質を入れてそこに水を加えて100mlにします。

どのような測定がしたいのか分かりませんが
器具の用途に合った使い方をしたほうがいいでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる