ここから本文です

急進的な廃仏毀釈は、仏教勢力を国民統合に利用する必要があったことから後退を余...

huj********さん

2010/5/319:48:18

急進的な廃仏毀釈は、仏教勢力を国民統合に利用する必要があったことから後退を余儀なくされ…

という記述を本で見かけたのですが、仏教勢力を利用しないといけない事態とは何だったのでしょうか?

そもそも、明治政府はなぜ神道を利用しようとしたのですか?仏教になじんでいる人は多そうなイメージがあるので、仏教を退けるのは最初から無理があったのではないか…と思うのですが。

閲覧数:
138
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2010/5/500:38:53

単なる,集団ヒステリーだと理解しています。今までの文化の全否定ですから。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

v37********さん

2010/5/516:02:47

織田信長の弟は、長島の一向一揆鎮圧の時に、討死にしました。この一向宗とは、浄土真宗本願寺派の事です。豊臣秀吉も、大阪の石山本願寺の鎮圧に、散々、苦労し、自身が攻めにくかった…その石山本願寺跡に大阪城を築城しています。徳川家康も、浄土真宗本願寺派の勢力を警戒して、本願寺内の内紛を利用して、東西分裂をさせました。西本願寺が、徳川方でした。なので、徳川幕府の倒幕の際、東本願寺は、朝廷に味方しました。

江戸幕府の寺請け制度の下で、神社関係者以外は、全員、仏教寺院の檀家の一員に成る義務があり、戸籍管理、身分証明、通行手形の発行、祭祠の挙行を仏教寺院が、寺社奉行の下の事実上の行政組織として、行っていました。
つまり、仏教寺院(僧侶)が、徳川幕府の行政組織の末端組織として、強大な権力を保持していました。明治政府は、この仏教寺院から、行政組織の機能(戸籍管理など)を奪い、市町村の所管にして、現在に至っています。
この仏教寺院から、行政組織の機能を奪う必要があった為に、仏教寺院の権力を奪う必要がありました。その手段の1つが、僧侶の婚姻の奨励であり、僧侶の世俗化でした。また、神社神道の管理統制でした。元々、大和朝廷の時代から、神社神道は、存在していましたし、神道の最高神官が、天皇でした。
[神号(=明神&権現&尊=ミコト&命=ミコト)も、大師&大僧正などの仏教僧侶の称号も、天皇だけが、授けていました。命=ミコトと、大僧正のみ、天皇から離れました]


上記のような歴史的背景があり、明治政府は、江戸幕府の『遺産』を弱める必要がありました。
ですが、寺請け制度は、葬式仏教として、現在も残り、神社関係者(神職など)&遺言がある人以外は、ほとんど、仏教式の葬儀をする事が、暗黙の了解になっており、慣習化しています。(仏教の葬儀は、葬儀儀式の中で、故人を仏教信者にします)
このように、江戸幕府の『遺産』の影響は、強大でした。なので、廃仏は、容易ではありませんでした。なので、明治政府は、僧侶の世俗化を進めながら、『家』制度の下で、先祖供養の形での、仏教祭祠を、残しました。

hot********さん

2010/5/501:45:51

ヒステリックとか回答してる無知がいますが、明治維新前は仏教側が日本古来の神々が仏教下に位置していたので、尊皇攘夷論の確立が必要だった明治政府がそれを壊す目的があった、と言う事です。因みに尊皇と攘夷は相反するのでは?と言う論もたまに出ますが、これは相反していません。

zx6********さん

2010/5/500:48:34

衰退した朝廷を援助し、明治維新を裏から支えたのが本願寺だったからです。

しかし、仏教は外来の宗教、天皇中心の国家体制を造るには、平等論のある仏教は邪魔だったから神道国家建設を試みたのです。

jyo********さん

2010/5/321:00:24

明治政府は神道国教化政策を打ち出しました。しかし仏教側の抵抗もあり、特に浄土真宗の門徒たちは、三河、信越地方で護法一揆をおこすまでになりました。これをみた明治政府は、仏教が深く民衆と結び付いていることを思い知らされ、強引に神道国教化政策を推し進めるよりも仏教を取り込んだ方が得策だと判断し、廃仏政策をゆるめました。そして神道優位の下三条の教則(割愛)を発布して、仏教教団を取り込み、利用する方向に転換しました。

徳川期仏教は国教化していたといえますが、一方で中江藤樹、本居宣長、平田篤胤ら国学者も現れ、外来の思想である仏教や儒教に惑わされてはならない、と神道の復活すなわち復古神道を主張しました。そのためには神国日本の元締めともいえる天皇に信順すべきと論理を展開し(天照大御神の血筋を継承する)後に、天皇親政を主張する倒幕派のイデオロギーとなりやがて明治政府の指導理念となりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる