ここから本文です

セールス、マーケティング、マネジメントは、それぞれどうちがうのですか??

rem********さん

2010/5/420:02:53

セールス、マーケティング、マネジメントは、それぞれどうちがうのですか??

閲覧数:
268
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

saw********さん

2010/5/420:08:30

セールス=販売

マーケティング=市場調査

マネジメント=経営


マーケティングに基づいてセールスを行い、それをマネジメントする
っていう関係にあると思います☆

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jun********さん

2010/5/1015:13:35

個人的にはセールスもマネジメントもマーケティングの一種に入るような気がします。

昨年一部上場企業のマーケティング室室長の方に一年間マーケティングの授業をしていただきましたが、「お客様の財布をがばっと開けさせるすべての戦略」だそうです。「財布」という言葉に違和感を感じるなら「心」に置き換えてもいいです。
まず、マーケティングでは、お客様の財布をどうやって開いてもらうかをいろいろ考えますね。
例えば、新商品を作るとか、買った人に抽選で何かプレゼントするとか、あるいは割引や同業他社の偵察やら、お客さんへのアンケート‥
そういったものすべてマーケティングに入ると思います。

セールスも和訳すれば「販売」になりますが、これだって「マーケティング」の一部です。それこそお店に来てくれたお客様に対して、何とか買ってもらおうと色々戦略を立てますよね?例えばアパレルなどでは実際に試着し、更に裾上げとかも無料ですぐしてくれたり、デパートとかでは試食として、実際に商品を食べてもらってます。あるいは家電量販店とかでも、他店よりも一円でも安く売ろうと値引きしてくれたり、PCを購入したポイントでそのほかの必要ソフトとかをポイント分だけで売ってくれたり…
これらすべても「お客様の財布をがばっと開けさせるための戦略」のひとつです。

マネジメントもいかにして経営をやりくりして、利益を上げるかを追求してます。マネジメントというのは日本語では「経営・管理」と訳しますが、例えば社員の給料だったり、商品の発注だったりします。社員の給料が低すぎれば、士気にも影響しますし、あまり売る気が無かったりすればお客さんから文句が来て、かってもらえなかったりしますよね。あるいは給料を上げればそれだけ経営を圧迫します。こういった点から見ればマーケティングと少し違うところにあるかも知れませんが、基本的には同じです。会社の知名度や信頼でお客さんが増えたり減ったりしますから…
知名度が高くて大企業ならブランド力でお客さんを引き付けることができますよね。そのような視点から見ればセールスもマネジメントもマーケティングの一部分だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる