血液型で”あがた”のAB型って言われたのですが、あがたって何ですか?

血液型で”あがた”のAB型って言われたのですが、あがたって何ですか?

補足

untouchabletriggerさんに追加質問です。説明の最後の段落のくだり。ABの場合、シスAB型と・・・例えばO型との間にもAB型の子供が産まれたりします。説明をもう少し詳しくお願いします。O型の両親の間にAB型の子が生まれるんですか?本来O型にはAとBの要素が無いんじゃ??両親があるいは片方の親のO型の血に子供を産むまでの人生の中で何かが混ざったという事でしょうか??

ヒト9,147閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

5

「亜型」です。 「普通のとちょっと違う」ということです。 どういった亜型かは分かりませんが、 例えば日本だとA型はA型1種類としていますが、 ヨーロッパの方に行くと、抗原の量に応じて分類されています。 A1が普通のA型で、A2・A3・Axなどがあります。 A型の中でも細分化されているんですね。 数は少ないですが、B型にも同じような分類があります。 これらのもっとも多い分類以外を亜種とか亜型とかいいます。 このため、例えばA1BのAB型、という場合、 AB型の亜型である、となります。 他、ABの場合、シスAB型というのもありますが、 これはかなり特殊な例で、普通AB型は A遺伝子とB遺伝子が組み合わさった時に現れます。 しかし、シスAB型はAB遺伝子のようなものをもっており、 それを持っていることにより、例えばO型との間にも AB型の子供が産まれたりします。 このせいで実際に裁判沙汰になったこともあるそうです。 >補足 言葉足らずで申し訳ございません。 「シスAB型とO型の間に、AB型の子供が産まれる場合がある」です。 ご存知かと思いますが、ABO型は両親の遺伝子の片方を受け継ぎます。 ですから通常遺伝子の組合せは、AA・AOがA型、BB・BOがB型、 OOがO型、ABがAB型となります。 AB型はA遺伝子とB遺伝子が組み合わさった時にだけ現れますが、 例外的にシスAB型は単独でAB型となる遺伝子を持っています。 なので、シスAB型の人の遺伝子は、「AB」Oなんかもありうるわけです。 普通は、片親がO型であればAB型は絶対に産まれません。 どちらかの遺伝子が絶対にOだからですね。 しかし、もう片方の親がシスAB型で「AB遺伝子」が遺伝した場合、 子供は必ずAB型になります。 相手がO型でも「AB」Oという遺伝子型になり、表現型がAB型になります。 逆に、遺伝子型が「AB」Oの人が子供を作る場合、 相手がO遺伝子を持っていると、本来産まれるはずのない O型の子供が産まれたりもします。

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

細かい説明アリガトウございました。勉強になりました。

お礼日時:2010/5/5 18:41

その他の回答(3件)

0

その人は血オタです。血液型と性格は全く関係ありません。血液型だけであーだこーだ言う人は、バカと思われています。

0

「田舎者」って意味らしいですよ。 AB型の人は,観察すれば当たっていると思います。実は,私の永年の友人がAB型で,彼は頭の働きはかなり繊細で,すばらしい頭脳の持ち主で,細かい計算や旅行の計画など任せておけば安心の人です。 が,その繊細で,すばらしい記憶力,驚く計算力,優れた発想の人が,一度体を使って行動に移した時「えっ!」と思う程荒っぽいのに毎回驚かされております。 頭の働きと,行動にかなり誤差のあるところを見て,都会人が突然農村の人に変身する様を”あがたのAB型”と言う風に表現していると思います。