ここから本文です

退職届けを出したら、「明日から来なくていい」と

hiro_v084さん

2010/5/517:37:09

退職届けを出したら、「明日から来なくていい」と

小さな会社ですので、就業規則らしいものは渡されていません。
一般常識の範囲で1ヶ月前に退職したい旨を告げ、退職届けを出したところ、
社長が目の色を変え「明日から来なくていい」と言われました。

私としましてはキリの良い締め日までは出社するつもりでしたが、
「明日から来なくていい」と言われ、萎縮してしまい、出社しづらくなりました。

辞めるのはこちらの都合なのですが、次の仕事の関係もあり、締め日までは出社したいと思っていました。
会社の代表が「会社に来なくていい」と行っているのでやはり出社してはいけないのでしょうか?

閲覧数:
20,123
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mmtouchy99さん

2010/5/520:48:42

就業規則が渡されていなかったのなら、周知していなかったことになり、たとえ会社が就業規則を作っていたとしても、その規則は効力がありません。ですから、あなたの会社には、退職申し出の予告期間の規定がなかったということになります。となると、予告期間は1ヶ月もいらない、2週間で十分であった、ということになります。民法627条では辞職意思表示の予告期間を2週間と定めていますから。もちろん会社が1ヵ月後で了承すれば、それはそれで有効なんですが(労働契約の合意解約)、会社がそれを承諾していませんから、2週間後が退職日ということになります。
社長が「明日から来なくていい」という発言は次のような解釈ができます。
1)退職日を今日ということにしよう。
2)今日でクビだ。
3)明日から休んでいい。

1)だとしたら、あなたは飲みません。飲めば、今日が退職日になりますが、飲みません。
2)だとしたら、解雇には30日前の予告または30日分の解雇予告手当が必要です。会社は、解雇予告手当を決済していませんから、即時解雇は有効になっていないと考えられます。
3)だとしたら、あなたは年休取得の届けを出し、2週間休めばいいということになります。欠勤扱いすれば、賃金不払いです。

さて、私なら、2)の方向で交渉します。つまり社長は解雇してきたということで戦います。あなたは退職届を提出しましたが、そのときに「辞職意思表示」とはひとことも言っていません。ですから労働契約の合意解約申込みをしたのだと主張するのです。退職希望日は1ヶ月後です。会社がそれを受理(承諾)し、合意の上で退職日を決め、合意解約を成立させるわけです。しかし会社は合意解約の交渉をせずに、解雇してきたわけです。退職を申し出たことをもって解雇するというのは不当解雇にほかなりません。が、不当かどうかはおいておいても、会社は30日分の解雇予告手当を決済しなくてはいけません。年休を取得する場合は、暦日数30日から休日を除いた日数分の年休が残っていなければいけませんが、解雇予告手当なら30日分もらえます。

解雇予告または解雇予告手当の支払いなしに即時解雇された場合、使用者には罰則の適用があります(労働基準法119条1号)。しかしその解雇の効力についてはいろいろな学説があり、論争があります。無効説、有効説、労働者選択説、相対的無効説があり、労働者選択説が学説では有力説となっていますが、最高裁判例は相対的無効説です。
最高裁は「使用者が労働基準法20条所定の予告期間をおかず、または予告手当の支払いをしないで労働者に解雇の通知をした場合、その通知は即時解雇としては効力を生じないが、使用者が即時解雇を固執する趣旨でない限り、通知後、同条所定の30日の期間を経過するか、または通知の後に同条所定の予告手当の支払いをしたときは、そのいずれかのときから解雇の効力を生ずるものと解すべきであ(る)」(細谷服装事件)と判示しています。
下級審判例は、解雇予告手続違反の解雇であっても、使用者が「即時解雇に固執しているものと認められない」場合には、解雇予告後30日を経過するか適法な予告手当の支払いをしたときは解雇の効力が発生すると解しています(小松新聞舗事件、アクティ英会話スクール事件)。

だから、私は出社します。出社しなければ、ノーワークノーペイで賃金が発生していないと開き直られたら、対抗できませんから。そして、社長が「来なくていいといっただろう」と言ったら、「それは即時解雇ですか? 退職を願い出たことが解雇事由にはなりませんから不当解雇です。少なくとも解雇予告手当を決済してください。それとも、休めというのが業務命令というのでしたら、休みますが、30日間の賃金は保証してもらいます」とでも言いますか。そして労働基準監督署に相談してください。

質問した人からのコメント

2010/5/5 22:47:50

皆様の心強いアドバイス、そして迅速な返答ありがとうございました。
明日も会社に行こうと思います。そしてしっかり引継ぎし退社いたします。
本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zumer_2008さん

2010/5/520:29:44

tamagoazarashi氏のたわごとはスルーするように
退職は会社に許可をもらうものではありません
労働者の権利です
法的には2週間の猶予を示せば会社に拒む権利はありません
そして即日解雇は1か月分の賃金を払う義務があります
かえってよかったかもしれませんね
労働局に相談にいきましょう
余程の馬鹿じゃない限り役所から説教には震え上がりますよ

2010/5/519:52:33

貴方は社会人としての常識をよく弁えた上で、退職届け(本来は退職願い)を提出されたのに、明日から来なくていいとは、解雇に等しく酷いと思います。
労働基準監督署に相談するべきですね。

tokitoki556さん

2010/5/519:03:22

「明日から来なくていい」で済むなら、辞める方も「明日から来ません」で通用しちゃうんじゃないでしょうか?
出来る事ならあなたも自分の辞めたい日に「明日から来ません」と言ってバックレたら一番良いと思ってるはずです。
(みんなそうなんじゃないかな・・・)
そういう事をなくしましょうというのでルールがあるわけです。
少なくとも一般常識的に考えたあなたが正しいですね。あなたも退職届けを出した後会社に行きづらくなるにも関わらず告知したのは
勇気があると思います。(というか当たり前です)
その当たり前の行動に社長のとった言動が許せません。
労働基準監督署に相談しましょう。

2010/5/517:50:33

事前の身近な上司に相談しましたか?
相談するのが、ルールです。
会社の都合も考えない行動は社会道徳的に考えてあなたが悪いです。
責任者が怒るのもあたりまえです。

退職願いですけど、あなたが、一身上の都合で一ヵ月後に退職したいといきなり言い出したのであり、そこで責任者が「明日からこなくていい」と言われれば、この時点で話し合いは成立しています。

一般に退職日は、会社側と相談して決めます。
あなたが勝手に決めるものではありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。