ここから本文です

地声と裏声の定義を教えて下さい。 よくカラオケ絡みの質問で地声で幅広い音域を...

bou********さん

2010/5/616:16:35

地声と裏声の定義を教えて下さい。
よくカラオケ絡みの質問で地声で幅広い音域を出すには、とかありますが、 私は地声って普段話したりする時の声だと思ってたんですが違うんですか?
歌う時って普段とは違う声になりますよね?

私は
地声:話すときの声
裏声:歌うときの声
だと思ってたんですが、違うんでしょうか?


ちなみに私は歌う時は鼻から出るような声で、か細かったり、不安定な声になってしまいます。
歌手の人とか話してる時と歌ってる時は全然違う声ですが、どこから出してるんでしょうか?
あれは“裏声”ですか?

閲覧数:
1,058
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jj3********さん

2010/5/618:24:53

単純に仕組みとしては
地声:声帯が閉じられ隙間全体が振動してる状態
裏声:声帯が開放され、ほんの一部が微振動してる状態

イラストにある「ファルセットーネ」が謂わば中間の声、ミドル。
仮想的に声帯を短くし、高い音を出します

先の方が説明なされてるとおり、声区ってのがあって
一般的にはチェスト(地声)ミドル(ミックス)ヘッド(頭声)ホイッスル(倍音)と
段階があって、それぞれ発声の仕方が異なります。
その声色それぞれを繋ぐクラッチワークの滑らかさなど、
まるで地声で発してるようにするには高度なトレーニングと
時間と先天的才能が不可欠です
ここには声帯を動かす筋肉のコントロールなど複雑要素が絡まっています

声帯で声が作られますが、それを押し出す空気の出力元も大事です。
マヨネーズや歯磨き粉で液を出すのに、首根っこ部分を握っても
少ししか出ないのでお尻部分を握って出しますよね、それが腹式呼吸による
お腹からの発声というもので、歌を歌うには不可欠要素です
http://www.hiy21.com/hiy/p8.html
これにより、声量・声の厚み・耐久性・抑揚コントロール・ビブラートの容易性など
すべて普段の喋り声とは異なる声色になる由縁です

単純に仕組みとしては
地声:声帯が閉じられ隙間全体が振動してる状態...

質問した人からのコメント

2010/5/12 21:06:13

ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる