ここから本文です

プルデンシャル生命のドル建て積立型生命保険について

u81********さん

2010/5/815:52:31

プルデンシャル生命のドル建て積立型生命保険について

プルデンシャル生命のドル建て生命保険について話を聞きました。
解釈としては、毎月の払い込むお金や、満期時にもらえるお金がそのときのレートによって変化する、ということでいいんでしょうか?
ドル建てなので、日本のレートにくらべて積立ての率がいいらしく、
よほどの円安にならない限りは100%以上の率で積立てられていくような話でした。

外資だし絶対に何かリスクがあるだろうと思うのですが、リスクといえば上記のようなことがあるため、そのときそのときで支払う金額が違うということがリスクにあたるのでしょうか?

一般的な生命保険では、何事もなく歳をとっていったときに戻ってくるお金は50万そこらのことが多いので、
そういう同じような保険をいくつも持つよりは、積立て型のこちらの保険をもっておくと後々返ってくる額もまとまっているので、きっと後で役に立ちますよ、という話だったのですが…。

このような商品(オーダー型の保険という意味だと思いますが)は他の保険会社ではなかなかないとのことで、
なんか私の感覚からすると、リスクがあってもそんなに率もよくていい保険なら、もっとメジャーになってたくさんの人が入っていそうなのに、正直会社名も今回初めて耳にしましたし、どうなのか…?と疑ってかかってしまいます。

営業の方の話だけ聞いて、いいところだけを解釈するのはいやなので、保険にくわしい方、ぜひ教えて下さい!
よろしくお願い致します。

閲覧数:
13,971
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jap********さん

2010/5/817:16:26

まずあなたに勧められているものは生命保険であることを自覚してください。もしもの場合に払われる保険金が不安定なものでは
意味がありません。ただし外貨建ての生命保険は概ね予定利率は円建てに比べて倍程度あることも事実です。
問題は支払う保険料、もしもの場合の保険金、解約や満期での返戻金等は全てドルという外貨です。当然日本で普通に使えるもの
ではないために円に換算する部分で為替の影響を受けることになります。これが不明なのです。将来的に良いのか悪いのかは
誰も判らない部分なのです。一応基軸通貨ですので将来ドルの信用度が無くなるリスクは皆無ではありませんが全く信用できない
通貨でもありません。一般的に保険として見た場合には今の時点での死亡保障等は3割ほどドルでの終身保険の方が保険料は
安価となります。ですので円が今後どの程度円安になると円建ての保険と同じ保険料になるかを担当者に聞けばある程度
判ると思われます。またどこの保険会社でも外貨建ての保険だけでの加入は推奨していません。あくまでも基軸通貨を利用した
保険に加入することで将来的な経済リスクをある範囲でヘッジするという前提で勧めているものと思えます。初めて保険に
加入する、他に保険に今後加入しないというのであればまずは普通の円建ての保険に加入する、半分ずつという加入の仕方の
方がリスクヘッジします。

質問した人からのコメント

2010/5/11 10:59:23

ありがとうございました!みなさんのご意見を参考に検討したいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

low********さん

2010/5/905:27:45

正直 為替 の知識がない人が 他人の受け売り知識をもとに 契約すべき類のものではありません。
得する方向にいけばいいですが、この先 長い間に都合の悪いことは記憶から消えてしまいます。バラ色の満期を期待していたとろ とんでもない損をした 説明と違う など被害者の真似ごとをしたくなりますから。
被害者保護は当たり前ですが、自己責任 も 当たり前 なのです。
自覚がないのは 売る側 も 買う側 も 50歩100歩です。
経済の知識がなく、為替変動の理屈がわからないなら 手をださない方が…。

堀池泰さん

2010/5/822:05:14

外貨商品の基本的なリスクは、ご記載のように為替レートの問題です。
日本は世界の中では例外的に外貨に抵抗感のある方が多いのですが、外貨だからといって特に敬遠する必要はありません。
仮に米国債を購入する場合、商品そのものは国債ですので一般的には安全性が高いと言えます。

外貨建て積立商品は色々とありますが、基本的には積立利率、最低保証の有無、利率が変動か固定か、あたりが選択のポイントになります。
またプルデンシャル生命は世界30カ国以上に展開する、グローバル企業です。
ライフプランナーによるプランニングに定評があり、よくソニー生命と比べられます。

生命保険って難しいですよね?やさしく丁寧に教えてくれる信頼できる方が探せば地元に身近にきっといると思いますよ。そもそもどうなったら心配でその保険を検討されているのですか?あなたの要望や希望を十分に聞いてくれて、あなたの意見を最優先してくれる担当者に出会えたら最高ですね。保険に合わせて人生を決めるのではなくあなたの人生に保険がついてくれば最高だと思われますがいかがですか?心配なのは死亡ですか?病気ですか?寝たきりですか?老後ですか?まずはそこから考えてみてはいかがでしょうか?

daw********さん

2010/5/816:43:07

保険もただの金融商品ですので、ドル買いしてこれから儲かるかと云った視点で観てみては?
知らない国の外貨預金、年12%の商品が目の前に出てきたら興味を持って調べませんか?
積み立てなら殆ど投資信託と同じです(もちろんそれよりパフォーマンスは下がる・保険料に食われて)

アメリカが今後どうなっていくのか?世界経済の行方は?
とご自身で調べてみるのがいいでしょう。

単純に外貨買えば儲かる時代は終わってしまいました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる