ここから本文です

医者が、免許剥奪される程度とは?

gre********さん

2010/5/1810:47:25

医者が、免許剥奪される程度とは?

医者の間でも、医療事故を起こしやすい医者がいるけれども、
多くの場合免許剥奪までにはいたらないという噂を聞きました。

閲覧数:
2,779
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nam********さん

編集あり2010/5/1811:08:13

もともと医療行為は、準委任行為ですから世間で医療事故と過大に呼ばれているものの多くは医療過誤事件や犯罪等による資格停止・剥奪事項にはそもそも該当していないからです。
医師免許は、医師に重大な法律違反や刑事事件等で罰金以上の有罪判決があった場合には、医道審議会の審議、答申を経て、国の判断により、医師免許の停止・取消処分等の処分が実施されますが、刑事処分としての犯罪行為としての処分が確定している場合であり、単に民事上の賠償責任を請求するという訴訟を提起され一定の和解又は判決に至る程度の話では免許剥奪にはなりません。
つまり、犯罪となる医療過誤で犯罪としての刑事処分として刑が確定した場合に医道審議会の審議に回るのであって、犯罪ではない医療ミスと呼ばれているものはまったく対象になりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる