ここから本文です

アーチェリーと弓道はどちらが難しい、的に当てるまで時間がかかりますか? また...

har********さん

2010/5/1816:10:27

アーチェリーと弓道はどちらが難しい、的に当てるまで時間がかかりますか?
また弓道経験者がアーチェリーをした場合、又はその逆の場合など簡単に上達できますか?

閲覧数:
6,793
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kas********さん

2010/5/2100:00:16

アーチェリー(中学部活)と弓道(大学部活)の競技経験があります

弓道の方が圧倒的に難しく、的に中てるまでに時間がかかります


アーチェリーは的に狙いをつけるための道具(サイトやクリッカーなど)があり
練習してからだいたい一週間程度で的に中てます
その上、アーチェリーは距離で競技が区切られており、30メートル・60メートル・90メートルの3つから選べます
そのため、初心者が上級者のいる距離で試合をすることもありませんし、初心者でも優勝することがあります

一方、弓道は的に狙いをつける道具が全く存在せず、すべて自分のカンや経験頼りになります
そのため、弓道のセンスや練習量に左右されやすく、的に中てるまで半年はかかります
距離自体は28.5メートルなので近いですが、的の大きさがアーチェリーよりも小さいので、尚の事、中てるのに苦労します。


また、試合での矢の当たりにも違いがあり、弓道の方が難しいです
アーチェリーは的のどの部分(中心に近いほど高得点である)に当たったか、その合計点で競うので
初心者でもある程度の成績を収めることは可能です

しかし、弓道は、小さな的に【当たった数】だけで試合を決めます
そのため、上手い人は矢を外しませんが、下手だと1本も矢が中たらないで試合を終えることも多々あります


以上の事から、弓道経験者がアーチェリーをした場合は、比較的楽に感じますが
反対の場合は苦労すると思います。

質問した人からのコメント

2010/5/24 21:23:03

成功 お話をありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

xaj********さん

2010/5/1817:55:37

私の経験では、和弓の方が難しかったです。

アーチェリーは、科学的に工夫された弓を使うので、的を外した後も修正しやすかったです。

矢を置く位置から違うので、和弓の経験者がアーチェリーをしても、逆でも戸惑うことの方が多いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる