ここから本文です

労災死亡事故の会社からの補償金。 従兄弟(25)男性が、仕事中の事故で亡くなりまし...

tun********さん

2010/5/2320:33:10

労災死亡事故の会社からの補償金。
従兄弟(25)男性が、仕事中の事故で亡くなりました。亡くなってすぐに会社側から労災とは別に2億円の提示があったそうです。 葬儀も社葬となり、会社側としては穏便に済ませたい様子が伺えます。叔父叔母は「お金は要らない。一度受け取った形にして、安全管理の徹底と労働環境の改善に役立ててもらうため会社に全額寄附する」と言っています。でも「そのお金が従業員の為に本当に役立てられているのかわからない」と他の親戚は言います。寄付金の使途を明確にしてもらうには第3者(弁護士など)をたて、会社側と交渉してもらうのが一番良い方法でしょうか。叔父夫婦は一般的なサラリーマン家庭ですが、息子を失った代償に多額のお金を貰っても…と言う感じで、とてもやつれ見ていて痛々しいです。

補足会社側の対応、金額については誠意を感じております。ただ事故当時1人で機械作業をしており(その機械に挟まれた)、労働状況が安全であったのかと疑問に感じる点であり、改善して頂きたい点でもあります。そのための寄附なんですが…作業人数を増やすだけでは人件費に消えるだけですし…使途を明確にとは難しいですかね。

閲覧数:
4,808
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aco********さん

編集あり2010/5/2323:19:03

補足拝見しました。

まぁ、叔父叔母御さんのやりたいようにやるのが良いのでしょうけど、
個人的には「上手くはいかないだろうな」と思います。
貴方も言っているとおりで、例えば、人間増やすだけじゃ・・・ね。
まぁ、2億円分の期間分で人間増やすのもありですが。
2億が無くなったら会社としては人間を戻さないといけない。
(もちろん、二度と事故が起きないようにした上で)

貴方もうすうす感じていると思いますが、「お金かければオッケー」って
問題じゃないじゃないですか。
例えば、何かの手順を追加すれば対策が打てるなら、数十万でOKかもしれない。
ひょっとしたらゼロ円でいけるかもしれない。
それこそ、その辺はお金の問題ではないですよね?
仮にゼロ円でいけて2億余ったから、他の安全対策に使ったとして、
しかもそれがその従兄弟さんの事故とは段々関係が薄くなってくる・・・
例えば、外回りの営業社員の車のメンテ代とかね。
自分(回答者)的にはすごく引っかかりますね。
てか、「すごく嫌」ですね。そういうの。
目的が大事になりすぎちゃって、本質が消えちゃっている気がする。

そういう意味で、もっと、叔父叔母様の目を違う方向に向けてあげることを
親族一同考えてみては?と思って、先の回答の後半の分を書いたのです。
別に2億の寄付とかの話をしなくても、「この事故後に打った対策を聞かせて欲しい」と
言えば、まともな会社なら差し支えない範囲で教えてくれるはずかと。
人間一人の生命が失われたのですから。
まぁ、大きなお世話かもしれませんが。

ちなみに、2億の予算を確保させて、その使途を明確に報告させることは、
お互いに念書か何か取り交わせば、そんなに難しくは無いと思います。
といいますか、ある程度期間を絞れば簡単ですよ。
(一度2億叔父叔母に払ってその後で寄付とかじゃなくて、
最初から2億の安全対策予算を確保させる)
(つまり、叔父叔母には一銭も(労災は別で)入らない)
2億っていうお金に皆が縛られちゃうので、上記の通りで、傍から見て、
個人的には嫌だなーと思う方法ですが。。。

--------------------------------------------
こんにちは。

一度受け取って、同額を同じ会社に寄付は微妙かもしれませんね。
寄付先が全然違うところならお金が動いていくのでいいのですが、
叔父叔母案ですと、お金がブーメランのように戻って行っていて、
出入りの会計期間によっては税務当局に何か会計操作のように
指摘されるかもしれません。
その従兄弟もそんなことになる事態は望んではいないでしょう。

どうしてもやりたいなら、弁護士に加えて、税理士・会計士にも
一度聞いてみるべきかと。

当事者じゃないので無責任ですが、自分なら・・・
そういう面倒なことはせずにユニセフみたいなところに寄付したら?と
勧めてみます。

その会社もすぐに2億決めてみたり社葬にしてみたりで、
彼らなりの精一杯の出来る限りのことをしているように自分には見えます。
これを彼らの痛み(=出費)とすれば、必ずそこに安全対策は
打たれると想像は出来ます。
2億って結構な金額で、普通の経営者なら2億+社葬の今後の
出費を防ぐことは真剣に考えますので。
貴方は「穏便に済ませたい様子」と、親戚は「わからない」と
表現されていますが。

「穏便に済ませたい」とか「本当に役立てられるか分からない」とかでなくて、
「会社は真剣に考えているはず(だから2億と社葬)」とか
ある意味では前向きな考えを叔父叔母に誰かが言ってやらないと、
いつまでも救われないんじゃないですかね?

では。

質問した人からのコメント

2010/5/25 11:55:10

降参 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sho********さん

2010/5/2320:53:25

「一度、住んでいる都道府県の弁護士会の無料法律相談で相談し、「労災絡みの問題に詳しい、弁護士さん紹介して欲しい」旨申し出た上で、紹介して貰った詳しい弁護士さんと再相談し、話さえ合えば依頼内容によっては費用掛かる場合あるが、代理人弁護士として会社側と連絡且つ交渉して貰った方が良いのでは?」と、思われますよ…。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる