ここから本文です

レーザーを鏡ではね返す、ということは実際は可能なのでしょうか?

har********さん

2010/5/2402:16:31

レーザーを鏡ではね返す、ということは実際は可能なのでしょうか?

閲覧数:
708
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mok********さん

2010/5/2403:10:42

DVDとかBlu-rayなどは、レーザー光の反射を利用して、
diskの情報を読み取っています。
また読み取るピックアップにはプリズムが用いられており、
入射光と反射光を分離しています。ここでも反射が
用いられています。

先の回答者様もおっしゃられている様に、レーザーはその
発振そのものに、鏡が不可欠です。原理としては、一対の
平行な反射鏡(光共振器)をもちいて、レーザー媒質の
誘導放射を行い、特定の波長と位相を持った光のみを増幅
していきます。そして、片方の反射鏡の反射率を少し小さく
しておくと、そこから光が漏れだします。これがレーザー光
です。

質問した人からのコメント

2010/5/26 18:42:15

ありでした!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2010/5/2423:14:39

工業用の炭酸ガスレーザ加工機(波長10.6μm)では、鏡面研磨した銅板に金メッキしたものがよく使われます。このミラーでも使っているうちに温度が上がってきますので、銅板の裏側を水冷しています。

jir********さん

2010/5/2408:53:09

発振原理の部分は、他の回答者様が触れられているので違う視点から。
レーザーを鏡で跳ね返すというのは、可能というより、それが工業的に一般に使われており、不可欠です。
レーザー裁断機という、レーザーで布やプラスチックを切断したり、彫刻したりする機械が有りますが、発振部から複数の鏡を用いて対象物付近までレーザー光を誘導し、切断物近辺でレンズによりレーザー光を集約して物を切断したり、彫刻したりしています。
http://www.mizuhoj.co.jp/product/ez/ez.html

弊社でも加工の際に同様の設備を使っていますが、特殊な金属がコーティングされた専用の鏡が装置内に複数枚使用されています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2010/5/2405:49:25

鏡への垂直入射で吸収はゼロではありませんから、吸収によって鏡が破壊されないように入射面積あたりのエネルギーを小さくする必要があります。
それには一般に入射するレーザーのビーム径を大きくし、鏡の狭い範囲に光が集中しないようにします。
従って、レーザーの全エネルギーに応じた大きな鏡を用いる必要があります。

mas********さん

2010/5/2402:36:37

垂直入射であれば跳ね返るので、普通は可能です。そもそもレーザは光を鏡で跳ね返すことで成り立っているものです。しかしレーザ光の強度が強すぎると、鏡といえどもわずかな吸収によって反射点の温度が上昇しまい、鏡が溶けてしまうかもしれません。吸収の小さい波長を選ぶことが必要です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる