ここから本文です

50HZ地区ではAC200Vの電圧ですが、 60Hz地区ではAC200VとAC220Vの電圧が存在す...

aibo_6_9さん

2010/5/2516:10:22

50HZ地区ではAC200Vの電圧ですが、
60Hz地区ではAC200VとAC220Vの電圧が存在するのですか?
電磁弁メーカに確認しますと、60HzのAC220Vは特殊になりますとのことです。

閲覧数:
2,832
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2010/5/2517:05:15

50Hz/60Hzどちらでも 100/200V以外に105/210Vというケースもあるようで

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/5/2516:37:15

家庭用に供給される電圧は100Vと200Vです。使用される器具も2種類があります。特に電力の大きなものには電圧が高い方が電流は小さい値で大きい電力が取り出せるので200Vの方が具合がよい。
さて電磁弁は一般には家庭で取り扱うものではなく工場のなかなど産業用に使われます。このような機器は輸出される場合もあり、一様に同じ電圧では適応するのにトランスなどが必要になり、多くを使われる国々によって適する仕様をあらかじめ用意します。
日本では200Vが産業用では最も多いと考えられますが一般の機器は電源電圧の印加可能電圧に範囲が設定されており、
呼称200Vのものでも220Vでも使えるものもあります。
電磁弁のメーカはこのようなことから呼称220Vの電磁弁は特殊であると言ったのではないかと思います。
交流はトランスで電圧が変えられるのでトランスを使える環境では不便がありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。