ここから本文です

12モンキーズという映画について、ラストのオチがよくわからないので教えてくださ...

jd_********さん

2010/5/2614:06:42

12モンキーズという映画について、ラストのオチがよくわからないので教えてください。
特に犯人の横に座っていた保険会社の女性(未来の科学者)と空港にいた少年(主人公の幼少期?)のあたりがわかりません。

閲覧数:
57,364
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

eps********さん

2010/5/2622:10:16

未来がすこしづつ変わっているんですよ
空港の子供はコールなんですが
彼の記憶では銃を持って撃つのはゴインズですが
コールの主観では時間を戻ってきた自分自身が撃っています
保険会社の女の人はコールを過去に送り込んだまさにその人なのですが
何故コールが死んだ直後に来れているかというと
ホセがいうとおり未来からすれば直後だろうとそうでなかろうと関係ないからです
彼女がいう保険は他の方も言っていますが
コールの行為に対する保険と言う意味もありますし
ウイルス散布を防ぐと言う意味もあります
彼女によって散布が防がれコールたちがいた未来は幻となり
少年のコールは目の前で起こった未来を経験することはありませんし
キャサリンの愛が成就することもありません
さてこれはハッピーエンドなのでしょうか??

質問した人からのコメント

2010/5/27 04:00:21

みなさんありがとうございました。
自分が知りたかったこと以上のことを知れたのでベストアンサーに選ばせてもらいます。

「12モンキーズ ネタバレ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dee********さん

2010/5/2614:47:15

※ネタバレがあります。



主人公が少年時代に空港で見た風景、そこで男が殺される姿を見るのですが、実はその男が自分自身(ブルース・ウィリス)だったのです。この部分が物語の一番のキモですね。
彼は「12モンキーズ」の名前に騙されて犯人を間違えてしまい、本当の犯人にたどり着けずに死んでしまいました。

ラストに飛行機の中で登場する「保険会社の女性」は、ブルース・ウィリス演じる主人公がミッションに失敗した場合の「保険」として過去にやって来たのだろうと思います。
ちなみに、彼女が自分の仕事を「保険です」と言っているのはダブルミーニング(保険会社の仕事って意味と、ミッションが失敗した時の保険、の2つ)だと思います。

この映画には元ネタとなった「ラ・ジュテ」と言う短編モノクロ映画があります。大筋では同じですが、見た後に受ける印象は非常にそっくりですね。切なさが残る映画です。

omi********さん

2010/5/2614:21:44

主人公が夜な夜なうなされていた見ていた夢は、未来の惨状の原因の場面です。
それだけではなく、自分自身の死の場面でもあったという事なんですが・・・。

元々これブルースウィリス演じる主人公を過去に送り込んで、未来を修復しようという話です。
序盤の尋問シーンなんかは多分結果を聞いていたんでしょう。
未知のウィルスは12モンキーズの仕業か? 全くのミスリードで無関係だったんです。

これで解るかな・・・。説明しにくいね・・・。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる