ここから本文です

1階床の断熱はネオマフォームか現場発泡タイプか

too********さん

2010/5/2815:28:07

1階床の断熱はネオマフォームか現場発泡タイプか

1回床の断熱に関してなんですが、ネオマフォームのようなボードタイプの施工現場を見たことがあるのですが、大工さんがやっつけでやってるような印象でピッタリと収まっているところもあれば1cmくらい隙間があいてるところもありました。

上から合板などで覆ってシーリングするようなので1cm程度の隙間はあまり気にするようなことではないのでしょうか?

はめ込む現場も観察していたのですが、キッチリとギュウギュウに押し込む箇所もあればスカスカですっぽり収まる箇所もあり、他人の家の施工とは言え心配になりました。

ですので、ネオマフォームやスタイロフォームなどのボードタイプの断熱材は現場で施工する人の技術や、やる気に相当影響されるのではないかと疑問を抱いた次第です。

素人考えなんですが、フォームライトSLなどの現場発砲ウレタンタイプの方が施工ミスも少なくて確実なのではないのかと思いました。

よく現場発泡ウレタンは経年劣化で萎縮する等の話も聞きますが、建築士さんのページで経年劣化は見られないという報告も見かけます。

それに、ボードタイプの断熱材も経年劣化で落ちたりするという事例も見かけました。

施工時のミス、経年劣化等を考慮するとどちらの断熱材が良いと思われますか?

閲覧数:
1,214
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gur********さん

2010/5/3002:36:03

木造在来現場管理をしておりました。
現場発泡ウレタンがいいのではないでしょうか。
理由としてはやはり隙間なく充填できることで、気密性・断熱性はもちろん結露の心配が減ると考えられます。
ネオマフォームとかスタイロフォームはたしかにぴったりでは入らないので多少クリアランスを見ますのでどうしても隙間ができてしまいます。(1センチは空きすぎですが...)そしてその隙間にスプレーのウレタンを吹きつければ効果としては高いと思いますが、そこまでしているHMは少ないと思います。また、ネオマフォームとかをきっちりぎゅうぎゅうに押し込むと、今度は上を人が歩いた時に木材とこすれて
床鳴りの原因にもなる事があります。
また、経年劣化については日の当るところですとどちらも数年でボロボロになりますが、床下なので特に気にされることはないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる