ここから本文です

せっかくプラグインハイブリッド車ができても、コンセントが普通の家庭用のやつじ...

じゃわいいなさん

2010/6/214:41:47

せっかくプラグインハイブリッド車ができても、コンセントが普通の家庭用のやつじゃだめで工事して専用のにしなくちゃいけないと聞きました、どうして普通のコンセントで作らなかったのですか?余計な経費かかる

のではないでしょうか?

閲覧数:
1,984
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/6/215:59:38

理由は二つある。ひとつはコンビニなどで屋外のコンセントからの盗電が多発する可能性がある。ふたつめは電圧が100Vでは電流を20A位しか確保できないからとにかく時間がかかる。充電器も高価になる。短時間で充電できて、充電器を安くするために高電圧を使用することにしたのだな。
推定だがみっつめの理由として、独自規格で工事させてしまえば。その後の買い替えでも再工事はいやなので次も同じメーカーのクルマを買うだろうという腹もあるだろう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ハイブリッド車 コンセント」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bip********さん

2010/6/223:23:37

今あるプラグインハイブリッドというとプリウスですね。100Vと200Vのどちらでも充電できますよ。充電時間は、100Vだと180分、200Vだと100分です。

専用というのは接地端子付きの三極コンセントということでしょうか。i-MiEVもそうですが、大電力機器を使う場合には感電防止のために接地端子への接続が必要です。ほとんどの電子レンジ・冷蔵庫・洗濯機などの取扱説明書には、アース線を接地端子につないで使うように書いてあります。これらの機器ではアース線をネジ止めしていますが、頻繁にコンセントへ抜き差しするプラグインハイブリッドやEVでは、簡単に抜き差しできる三極コンセントが必要です。

あと、外壁につける場合は防水コンセントが必要ですね。

編集あり2010/6/216:12:39

一般のコンセント(100V)では充電時間がかかり過ぎて、200Vで無いと実用にならないからです。

また電力会社としても、「オール電化↓」とタイアップして200V供給を増やしたいから?です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/answer.php?qid=1341679053

また現在設置推進中の電気自動車用の充電スタンドのコンセントは200V用で、このコンセントの規格はトヨタのプラグインハイブリッドのコンセントにも採用されています。

200V用コンセントに誤って100Vの機器に接続すると火災などの事故が発生するので、接続できない様にしないといけません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる