ここから本文です

ベンゼン環について

kou********さん

2010/6/218:24:47

ベンゼン環について

ベンゼン環は、sp2混成とCの基底状態の結合でしょうか?
でないと、炭素と水素の共有結合ができないと考えたんですが。
授業では説明がなかったので質問してみました。

閲覧数:
10,431
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

amu********さん

2010/6/223:42:07

ベンゼン環の炭素と水素の結合は、
炭素sp2混成軌道と水素1s軌道とのσ結合です。
炭素同士の結合は、sp2混成軌道同士のσ結合プラスp軌道同士のπ結合です。


ベンゼン環の6つの炭素はすべてsp2混成です。
つまりs軌道と、3つのp軌道のうちの2つを使って、新しい混成軌道を作ります。
合計3つ (s, p, p) の軌道が混成するので、sp2混成軌道も3つ出来上がります。
このうちの1つを水素との結合に、2つをそれぞれ環の隣の炭素との結合に使います。
これらはすべてσ結合です。
さらに、混成に使われなかったp軌道が、隣接する炭素とπ結合をつくります。
炭素の4つの価電子は、sp2混成軌道にそれぞれ1つずつ、
p軌道に1つ収まっています。


かなり簡単な説明ですが、これでよろしいでしょうか?
図があれば分かりやすいんですが…

質問した人からのコメント

2010/6/3 01:09:39

成功 そうですね。よくよく考えてみればsp2混成だけですね。
単結合ところにπ結合も含んでしまうのではないかと勘違いしてました。
π結合をしているかのよな結合をするんですよね。
ありがとうございました。

「ベンゼン 混成軌道」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

e1_********さん

2010/6/218:37:07

質問というか、あなたの「考え方」が意味不明なので、あなたの先生にじっくり質問することをお勧めします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる