ここから本文です

世界史を勉強する上で,キリスト教のあらましやその文化的背景は西洋文化史の必要...

vo_********さん

2010/6/507:22:52

世界史を勉強する上で,キリスト教のあらましやその文化的背景は西洋文化史の必要不可欠・絶対条件となる知識なわけですが


実際,世界史好きの中には(日本史と比べ)必然的にクリスチャンも多くなるのでしょうか?途中でイエスの愛に目覚めたりはしないのでしょうか?



西洋の歴史 = キリスト教の歴史 といっても過言ではないですよね?☆*:・°★:*:・°

閲覧数:
293
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lan********さん

編集あり2010/6/507:43:07

外から観察することと内に入ることには決定的な差があると思います。むしろ歴史を学べば価値観や信仰の相対性を骨身に徹して思い知り、宗教に対してシニカルになるかも(自分がそう)。

個人差はありますし、なかには宗教に対する理解を深めるために敢えて入信という人もいますが。

自分は東洋史なので一つの宗教に思い入れはありませんが、西洋史の人でも別にクリスチャンは多くないです。むしろローマ史や十字軍史好きにはキリスト教嫌いも多いぐらい。

逆に、クリスチャンなのが理由で西洋史に興味を持つ人もいますけどね。

質問した人からのコメント

2010/6/9 11:04:38

ルネサンス,バロック,ロココ,新古典主義,ロマン主義,印象派・・・

その頃の『文化や芸術』はその時代の事件と゛合わせ鏡゛です。
流行やブーム(クラシック音楽だって当時のPopsです♪)を見ればその頃の気質も見えてきます


プロテスタント(イギリス,オランダ,アメリカ)→゛宗教革命群゛ VS カトリック国(イタリア,スペイン)→ ゛対抗宗教革命群゛

そういう観点や違いで見ていくと『歴史』は大変面白いドラマですよね

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sai********さん

2010/6/507:41:02

世界史と西洋史を混同しない方がいいですよ。

>世界史好きの中には(日本史と比べ)必然的にクリスチャンも多くなるのでしょうか?

統計がないので誰にも何も言えないと思います。もちろん「必然」(必ずそうなる)など全くないでしょう。
世界史が好きだからといって西洋史ばかりとは限らないので、イスラム史にも仏教にも無神論にも晒されます。

>途中でイエスの愛に目覚めたりはしないのでしょうか?

日本で歴史(学問)としてのキリスト教を学んでいるだけで突然イエスの愛に目覚める人は皆無と思います。日本の学問としてのキリスト教は聖書を読む事さえ義務づけてないですし、信仰的な見方も全く説明しませんから。

>西洋の歴史 = キリスト教の歴史 といっても過言ではない

そんな事はないと思います。人々は毎日普通に起きて労働して食べて寝ていたのであって、宗教が絡むのはよほどの事です。日本で教える世界史の事件はその手の「よほどの大事件」ばかりなので、なんだか西洋が宗教にどっぷり浸かった社会のように錯覚するのでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる