ここから本文です

江戸時代に、内乱状態(戦闘)がなくなったのは、いかなるダイナミズムが働いたか...

zaz********さん

2010/6/917:53:34

江戸時代に、内乱状態(戦闘)がなくなったのは、いかなるダイナミズムが働いたからなんでしょうか?
もちろん、徳川の政策が巧みだったという理由が大きいのでしょうが、それだけで太平の世が築かれるというのはなく

なにか、底の方に大きな理由があったと想像するのですが…?

閲覧数:
231
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/6/920:33:34

当時の日本は武家社会であり鎌倉以来の武家的な考え方や慣習が根強く残っていました。
秀吉は朝廷に入ることで支配権を得て支配しましたがこれは根拠を得ただけで秀吉の経済力が無ければ何の意味も無いものでした。
徳川家康は源氏の棟梁を自称し将軍になることで根拠を得ました。武家にとってはそっちの方が重かったということだと思います。

質問した人からのコメント

2010/6/16 22:51:53

成功 そうなのでしょうか!わかった気もします。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/6/917:59:09

天皇や公家が一番弱い時期であり、対抗する大きな勢力がなかったからでしょう。

nag********さん

2010/6/917:55:39

ただ単に、もうウンザリしてただけなんじゃないかと・・・・。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる