ここから本文です

アーチストたち、魅力的だしルックスも勿論バツグンだ! しかしこれは歌を歌った...

カナート さん

2010/6/1722:26:40

アーチストたち、魅力的だしルックスも勿論バツグンだ!
しかしこれは歌を歌ったり音楽してたりする、彼らの表の一面にホレているだけで、全人格が好きな訳では有るまい。

アーチストたちは才能が有る分、性格や生活、物の考え方も個性的だ。
しかし社会生活や人間関係となると個性的な面が逆に作用して、適応力が乏しい人が多い。
何を言いたいのかと言うと、CDを聴いたりLIVEに行ったり、才能のある良い面だけを楽しんでいた方が良いんじゃないか?ってこと。
個人的に付き合ったり、友達や恋人になったりすると、とたんに欠点の方が鼻についてくる。
やはり一般人は一般人同士で付き合って、アーチストは音楽だけを聴いてる関係が良いと思う。
欠点に晒されて、それっきりCDも聴きたくなくなった、ということになっては悲しいめぐりあいだ。
やはり野に置け蓮華草か、そんな体験ありませんか?

補足これはキビシイ!
私はリーマンですが周りからは変り者と呼ばれている。
しかしこの私でもアーチストは受け入れ難い、とんでもない個性者が多い。
芸能関係で離婚が多いのも頷ける。
蓮華草は筆が滑ったが高嶺の花ぐらいに言っておこう。
憧れる人に言っておくが音楽性と人間性は異なったものだ。
付き合うと幻滅するよ。ファンでいるのが最善の道だ。
あなたは現実に芸術家とつき合ったことがないから、理念でそうおっしゃるのだと思う。

閲覧数:
194
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h_d********さん

編集あり2010/6/2403:53:40

社会不適応性や非協調性を欠点と見なすのであれば、はなから一般人には受け入れられない存在でしょう。彼らの側からすれば疎外されるのを恐れる余り、無理矢理社会に適応させ協調することを美徳としている一般人の没個性こそ問題だと感じているのではないでしょうか。

全く受け入れる気の無い人に「野に置け蓮華草」と言われる筋合いは無いと思いますよ。自己の価値観と相反する性質を欠点と見なしている以上、アーチストが付き合い辛い存在であるのも当然でしょうし、アーチストに限った話でもないでしょう。


補足読みました。

私自身アーチストを目指していた時期もあり、知り合いの中にはメジャーデビューした者もおりますので、全くアーチストと付き合いが無かった訳ではありません。なので、何となくですが言わんとしていることは理解出来るように思います。

ただ、私にとってはとんでもないアーチストよりも、思考の停止した一般人こそが幻滅を感じる対象であり、それが十数年前にリーマンを辞めるに至った主要因でもあります。社会不適応という側面だけで捉えれば、たぶん私もとんでもない存在になるのでしょう。そう考えると先に書いた内容は自分自身を擁護しているとも言えるでしょうね。

とんでもないアーチストにしろ、思考の停止した一般人にしろ、聞く耳さえ持っている人であれば付き合える存在だと思うのですが、変り者と呼ばれる貴方が幻滅する程のとんでもなさとは一体どれ程のものなのか。それが芸術家特有のものなのか。むしろ興味を感じてしまいます。

質問した人からのコメント

2010/6/24 20:19:48

失礼しました。
私も平凡人が好きでなく、嫌々、食べるために出勤しています。
話しあったら分かりあえる、三人寄れば文殊の知恵はウソだと思う。
でもアーチストの中には自分が世界の中心で周りが廻っている、と思っている人がいる。その人に憧れていたのにもうCDも聴きたくない気持ち。
P・マッカートニーをみてもわかるでしょ。
遠くから憧れているのが一番。
私みたいに才能の無い変人が一番不幸かも?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる