ここから本文です

投資の勉強をしています。リーマンショックで投資信託約4割減しました・・・現在...

hutagocciさん

2010/6/1911:43:52

投資の勉強をしています。リーマンショックで投資信託約4割減しました・・・現在はネット銀行の定期預金(あおぞら銀行3年もの)で預けています。先日サイトでMARS投資というものを見つけました。以下追記に続く

アメリカの医療制度を利用した商品のようでしたが、サイトの情報ではわかりにくかったので一応資料を請求しました。もし現在この商品に投資中の方、もしくは情報をお持ちの方ぜひアドバイスを下さい。あと不動産投資(j-reit含む)にも興味があります。相談ができる方と友達になりたいと思っています。よろしくお願いいたします。
ちなみに投資信託の内訳は日本株(ダイワ) アメリカ株(ブラックロック) 欧州株フェディリティ) 世界債券(四季の00) アジア株(べリング)で頑張ってます。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,356
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sawakami345さん

2010/6/1918:04:04

MRIインターナショナルか?まあ俺も一部ではあるが、万一お金が消えても大丈夫な程度ぐらいの金額で投資している。

過去10年間投資をしていて、一度も事故もない。MARS買い取りもそれなりに実績はある。保全の仕組みも日本の投信と同じような仕組みは採用している。ただし、不安材料もある。MRIがドル円の為替リスクを全面的に背負っていること、運用内容において具体的な数字が公表されないので、運用状況がまったく分からないこと、医療債「権」の流動性が減るリスク、すなわち医療事務の効率化で医療機関が保険会社への請求がより簡単になれば、わざわざMRIに医療債権を売却する必要はないからね。

だから、俺は、MRIの見えない隠れ為替差損がどのくらい存在しているか推測しながら、投資を継続させている。2年投資にしておけば、ヤバイという判断をしたらそのまま資金を回収することができるから。あと、利息受け取りは満期一括型にしている。送金コスト(為替予約も含めて)はMRIが負担しているが、国内銀行の被仕向送金手数料は、こちらが負担しないといけないので(3000円ぐらい)、毎年の受け取りは双方にとってコストがかかってしまう。

なお、今のところ、90%以上の金額が再投資に回っているので、為替含み損が確定損失にはなっていない模様。

他の金融商品は、人それぞれだよね。新興国株式は必要だが、先進国株式は日本、世界ともに裁定取引が入っているので(アメリカ株が下がればその分だけ下げて日本株の寄りの取引は始まる)、日本の株式先物・インデックスファンドで短中期取引がいいかもしれないね。さらに、俺自身は別に日本の振興企業の株を買っている。

質問した人からのコメント

2010/6/24 22:05:29

降参 ありがとうございました。参考にさせていただきます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。