ここから本文です

係数の違う連立方程式(加減法)の問題です。 2X-5y=1・・・① 4X-6y=-10・...

kir********さん

2010/6/2022:21:21

係数の違う連立方程式(加減法)の問題です。
2X-5y=1・・・①
4X-6y=-10・・・②
答え
x=-7
y=-3
になるのですが、どうしてもこの問題だけ解くことができません。
途中式を教えてください。

閲覧数:
221
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

c_8********さん

2010/6/2022:32:21

2x-5y=1・・・①
4x-6y=-10・・・②

①×2:4x-10y=2・・・③

②-③:4y=-12⇒y=-3

①に代入して
2x+15=1
⇔2x=-14

ゆえに
x=-7

以上から

x=-7
y=-3

質問した人からのコメント

2010/6/20 23:17:24

ありがとうございます。
=2
=-10
を=-8と符号ミスしてました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a4_********さん

2010/6/2022:36:40

解法を二つ紹介しておきます。

Ⅰ・①全体を二倍します。
すると4xー10y=2になります。
→xの系数が同じになったのであとは出来ますよね。

Ⅱ・①をxについての式に変形します。
2xー5y=1 ー5yを右辺へ
2x=5y+1 全体を1/2
x=5/2y+1/2

あとはこの式を②に代入すれば解がでます。

今回は"Ⅰ"の方が簡単ですね。

m1c********さん

2010/6/2022:31:31

xの数字を合わせるので
両方とも8xになります。

そして、2X-20Y=4
8X-12Y=-20
で、、、下の式にーをかけるので

2X-20Y=4
ー8X+12Y=+20になって

計算すると、Y=-3 になり、

-3を2X-5Y-1に代入すると、答えが出てきます☆

分かりにくくてすいません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる