ここから本文です

経理事務で「入金消し込み」と言う言葉をきくのですが、どんな事をするのでしょう...

you********さん

2010/6/2223:33:35

経理事務で「入金消し込み」と言う言葉をきくのですが、どんな事をするのでしょうか。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
36,519
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xoo********さん

2010/6/2300:28:37

1)請求書などを発行して、売上を計上します。
2)お金は売上と引き換えに頂けるのではなく、「1か月後に振り込みます」というのが普通。
3)それを、掛け売りといい、それにより生ずる勘定を、売掛金といいます。
(ここまではご存知ですか?)
4)大きな会社では、この売掛金が無数に発生します。
5)同じA社であっても、請求書番号1(100円)、請求書番号2(200円)、請求書番号3(500円)
合計800円の売掛金が計上されることになります。
6)約束の1か月(売掛金の期日といいます)経ってから、A社から300円だけ入金になったとします。
7)A社からのメール等で判断すると、請求書番号1(100円)と請求書番号2(200円)の分が
入金されたことが分かりました。
8)そこで、会計上、請求書1(100円)と請求書2(200円)は、確かに入金になったものとして、
売掛金を消去します。

この消去することを「消し込み」の概念といいます。

質問した人からのコメント

2010/6/23 22:35:51

降参 皆様、有り難うございます!
「帳簿と通帳の照合」に付いては見た事が合ったのですが、
「消し込み?」って感じだったので助かりました。
「支払消し込み」とういのも有るんですね。
勉強になりました!

具体的な例で説明を頂き、経理に全く詳しく無い私でも、
とても分かり易かったのでえらばせて頂きました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2010/6/2300:36:11

得意先に対する債権(売上代など)について、入金があったときに「その債権が回収された」という処理をすることを言います。

売掛金であれば、
現金 / 売掛金
という仕訳になります。

債権については、回収できるまでしっかり管理する必要があります。(よくわからないうちに売上代が回収できなくなったら大変ですよね)
そのために、帳簿でも未回収のものを管理していますが、入金されたことによって未回収→回収済みに変更することを「消し込み」といっています。

usa********さん

2010/6/2300:28:23

納品した商品の代金が入金された時に、「入金消し込み」という方法を使用します。反対代金を支払った時は「支払消し込み」といいます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる