ここから本文です

メダカの稚魚のエサについて

terajimayuさん

2010/6/2415:02:10

メダカの稚魚のエサについて

会社で今メダカを飼っています。

2週間ほど前に稚魚が生まれました。
当然まだ小さいのですが、エサはどうすれば良いのでしょうか?
あと、親たちに食べられない位の大きさになるまで一緒の水槽には入れない方が良いですか?

親たちにはメダカのエサをあげています。
稚魚に親用のエサをつぶしてあげてみたのですが、食べている様子はありません。
稚魚は別の水槽にいます。
なぜか少しずつ死んでいきます。

どうしたら良いか。教えて下さいm(__)m

閲覧数:
138,852
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

musumedakaさん

2010/6/2500:56:18

2週間ほど前生まれたとのことですが、
実は孵化してから2週間は手をかけてあげないと生存率は
落ちてしまいます。
案外知られていませんが減っていく原因のひとつに飢えが
非常に多いです。孵化後2.3日はエサは食べませんが
その後は成魚のように1日2回とかのエサやりでは厳しいです。
面倒でも2週間が勝負なので常に口にエサが入るような状況が良く、
当然水も汚れますので親水槽の水を使って換水し、稚魚に負担を
かけずに水質も維持することでグングン大きくさせてしまうことです。
エサについては親めだかもそうですが口に入らない大きさのエサは
性質上あまり突付いてまで食べようとはしません。
ですので稚魚には親のエサをすりつぶす程度ではダメで、微粉末状
パウダー状で水面にサッと広がるように与えるのがコツです。
指でつぶす場合、粒になった部分ではなく指先に付く粉の部分をはたいて
落とすような感覚をイメージされると良いと思います。

それ以前の問題として水流(エアレーション)は特に稚魚には厳禁ですので
もし稼動させている場合止めたほうが良いです。
極わずかなエアでもその泡がはじける衝撃は泳ぎの苦手な稚魚には
致命傷になってしまいます。
※親でも水流が強いと元気にみえても確実に寿命は縮まります。
会社とのことですので細かな世話が難しい場合、親水槽の水をバケツ
に汲み日の当たるところに出してグリーンウォーターを作り、その水を
稚魚容器に補給してあげると生存率はグッと上がってきます。
水が緑色になるので見づらい等不具合はありますが稚魚には
良い事ですので子メダカ程に成長するまで試してみてください。
それ以外の注意点としては水温、水質の急変と、日が経つにつれ
必ず成長差がでてきますので、できるならサイズ別にしてあげると
数が減ってしまうことは少なくなります。
良く水が汚れるからエサを与え過ぎないようにいわれますが、
間違いではないと思いますが、稚魚に当てはめてしまうと
水に気を使うあまりエサ不足ということになってしまいます。
なんせガツガツ食べている姿もよくわからないほど小さいので
前述の通りしっかり量を与えることです。
試してみてください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「メダカ 稚魚 エサ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/6/2518:18:28

私の飼育しているメダカのあかちゃんは、孵化してから3日くらい経過してから
店に売っている、あかちゃん用のすりつぶした餌を1日2回くらい少量ずつ与えています。

水かえは、親の水を使って水温の違いだけには気をつけてます。
今はすでに100以上の赤ちゃんが孵化して、大きな洗面器の中を泳いでいます^^;
今年こそ増やさないぞと思いつつ赤ちゃんがかわいくて、見たくてついつい卵を隔離&孵化させて
しまいます。

みずかえは2週間に1度くらいです。それ以外手をかけていません。
数におおじた水の量、餌さえあればほったらかしているくらいの方が
生存率がすごくUPしますよ。

それから、ストレスにならないよう水草を多めに入れています。

taoka1994さん

2010/6/2500:04:17

親との隔離について・・・他の回答者様がおっしゃっているように卵の段階から食べられてしまうので、朝水草に卵が付いているの を見つけたら、稚魚専用の水槽に移し替えておくのが無難です。また、当然ですが稚魚が卵、稚魚が 稚魚を食べたりはよほどのことがない限りしないので一緒の水槽でOKです。だいたい稚魚の全長が親 メダカの半分以上になったら一緒にしてもOKです。

エサについて・・・・・・・・実は今 僕の所にも子メダカちゃんが生まれているのですが、エサは親用のものを小さい計量スプーンな どに少量とって、割りばしなどでこつこつ叩いて粉にしてから与えています。一番良いのはホームセンター などに売っている、稚魚専用のえさがイイと思います。ただ、余り与えすぎないこと!目安としては子メダカ 一匹の頭上に10ッ粒(粉)ぐらいです。

子メダカは自然の原理から言うと 死んでいくものです(かわいそうですが)。 だからこそ親はたくさん卵を産みます。それでも全滅ということや、10ッぴきいて1ッぴきしか残らなかったというのであれば、水質が悪いのかもしれません。後は酸素(水草)かも。
あと、一つアドバイスは、あまりクーラーの部屋で飼うのはよくないです(特に稚魚は)。 温かいほうが早く育ちますし、子メダカですから^^;

2010/6/2416:16:35

産まれる前から食われる対象なので、これからは卵を見つけた時点で別タンクに移動したほうがいいです。

メダカとか魚は生まれたばかりは餌を食えません。

まだ卵についている栄養を当分補給して、口からの栄養は摂取しません。

メダカの腹の膨らみが消えたら、口から栄養を補給するので、そのときはメダカの餌という粉状のものを与えてください。

底はあまり深くない水槽がいいです。(タライとか

sorapyunさん

2010/6/2415:39:24

私は金魚の稚魚を育てましたが結局全滅と言う結果に終わってしまいました。
無知識ですので参考までに。

すりつぶしたエサをエサと認識していない。その結果水質が悪化している。
生まれた水槽の水を使っていない(カルキを抜いただけの水)のでアンモニアや亜硝酸の濃度が高くなっている。
小さな投げ込みフィルターでも入れてあげてろ過を図ったほうがいいかもしれません。
アンモニアや亜硝酸濃度が落ち着くまで少量の水換えをしてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。