ここから本文です

法人税法の別表4の当期純利益について質問です。PLの税引後の当期純利益を1の...

mam********さん

2010/6/2715:07:05

法人税法の別表4の当期純利益について質問です。PLの税引後の当期純利益を1の欄に転記と本に書いてあるのですが法人税の金額がそもそもわからないのになんで税引後当期純利益が把握できるのかがわかりません。

例えば事業年度が平成21年4月1日から平成22年3月31日のときに計算する法人税等の額はPLの税引前当期純利益をスタートにしないと正しい金額がでないと思うんです。
税引後当期純利益からスタートすると書籍にかいてあるのですがそもそもそのPLの法人税等の金額はどこからきているのでしょうか。


どうしてもわかりません。
どなたかよろしくお願いします。

閲覧数:
7,378
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2010/6/2718:06:36

たまごが先か、鶏が先か ?
貴方の疑問は当然です。

> PLの法人税等の金額はどこからきているのでしょうか。
法人税申告書、住民税申告書を作成することにより金額が確定します。

別表四を見てください。
『1欄』+『5欄』=税引前当期純利益です。

だから、進め方としては、

① 別表四の欄外に税引前当期純利益を書き、
『1欄』と『5欄』を空白のままにして、
つまり、
貴方の言うとおり、スタートを税引『前』当期純利益にして、
法人税等の額を算出します。

※ 『5欄 損金の額に算入した納税充当金』 = 法人税等の額です。

② ①の結果により、財務諸表を完成する。

③ 別表作成に戻り、 『1欄』と『5欄』に数字を入れる。

清文社 『法人税申告書作成ゼミナール』鈴木基史 著
対話式で、記載例もあり、レベルも決して低いわけではないので、購入して読んでみてはいかがでしょうか ?

質問した人からのコメント

2010/6/27 18:48:04

ご回答ありがとうございました。とてもわかりやすくて感動です。早速書籍も探してみます。別表4の納税充当金の加算欄でまた税引前に足し戻されるのがポイントなんですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rin********さん

2010/6/2717:38:38

税引前で法人税額を計算します。
そしてその結果、未払法人税等の額が決まります。
法人税等を差し引き、別表四の1に持ってくる金額が決まります。(税引き後の所得額)
別表四の加算項目に「損金に算入した納税引当金」というのがありますから、そこでまた所得に足すわけです。
ある程度法人税額を計算しないと財務諸表は完成しません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる