ここから本文です

消費者金融に借入を繰り返し、50万の借金があります。収入証明書類の提出を求めら...

bit********さん

2010/6/2816:57:56

消費者金融に借入を繰り返し、50万の借金があります。収入証明書類の提出を求められていますが、無職になった場合、収入証明書類の提出、 及び返済方法(現在月2万ずつ)はどうなりますか?

一括での返済を保証人に求められるのでしょうか?

補足つまり、無職になった事を報告した際、返済は今まで通りで、次の仕事が決まるまで収入証明書類の提出も待ってもらえると言う事ですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
244
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

編集あり2010/6/2818:20:17

これは、貸金業者側にかせられている義務です。
無職になれば当然に源泉徴収などの書面は
提出できないことになります。
また、働いていて源泉徴収などを提出しない場合には
借入額の制限などが行われる場合があります。
また例えばリボリング払いをしているのに
源泉徴収を提出しないからといって
一括返済を求めることはできません。
顧客などにも期限の利益はありますから。
規約などを見てみたほうがいいでしょう
何度か遅滞をすると一括返済をするという同意を求めるものがあるでしょう。
また、一括返済での保証人を求めることもありません。
顧客と貸金業者の消費貸借契約と
保証契約は別ものであります。
どちらかと言うとリボリング払い
いわゆるリボ払いは、貸金業者にとって
有利な契約ですので
一括返済よりもリボ払いで払ってもらうほうを
取るでしょうね

補足ですが
貸金業法では、貸金業者は、返済能力の調査として
貸金業者合算額が50万円を超える場合
及び上記と他の貸金業者の貸付の残高が100万を超える場合には
源泉徴収などの書面の提出を受けなくてはなりません。
貸金業者側から見ればこれは義務規定です。
源泉徴収は無職であれば当然提出できません。
働いていないので、なので
提出を黙っていたら、利用額などの制限がかかる場合があります。
例えば利用可能額が30万でその後借り入れしていないとします。
月に2万の返済をしていて遅滞などしていなくても
機械上、30万でも借りれなくなったり
利用額を下げるなどの処置を取る事があります。
一方、無職なので出せませんと申告しても
同様となるかと思われます。
以前と比べて過剰貸し付けの制限がかかっていますから。
待ってもらえるというよりは、働かないと源泉徴収は出せませんので
その旨を申告するしかないかと思います。

質問した人からのコメント

2010/6/29 10:51:45

丁寧なご回答有難うございます。連絡した所、返済のみの利用、次の勤め先が決まったら報告。となりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

s20********さん

2010/6/2900:28:29

結論から言えば、業者と相談するしかないと思います。

貸金業法上は、施行前にあった年収の3分の1を超える債務に関しては、総量規制に引っかかったからといって一括弁済を行う義務は生じません。
ただこれは貸金業法上の話しであり、消費貸借契約は私法になるため約款等に一括弁済に関しては記載されており、それに同意していたなら、貸金業法で一括弁済の義務はなくとも、一括弁済を請求されれば、それを履行する義務は生じてしまいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる