ここから本文です

計上している利益の割に配当金が少ない企業は、外国からの企業買収(M&A)のターゲ...

ken********さん

2010/7/214:05:40

計上している利益の割に配当金が少ない企業は、外国からの企業買収(M&A)のターゲットとされることが多い。

とwikiに あるのですが なんでですか??

閲覧数:
253
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

huy********さん

2010/7/214:39:39

社内にキャッシュや資産があるので、それを目当てやってくるんです。

欧米では殆どを配当してしまうので、社内にキャッシュは殆どなく、欧米から見たら、日本企業のようにキャッシュリッチな企業は格好の的です。

例えば、ビールのサッポロは、都内の超一等地に幾つもの不動産を持っています。外資系ファンドはそれに目を付けたと言われています。

村上ファンドが、旧阪神に狙った物も、評価替えされずにそのままだった、阪神百貨店本店(大阪駅から直ぐそこの超一等地)と、甲子園球場(今ではそこそこ人気のベッドタウン)だと言われています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる