ID非公開

2010/7/4 23:14

77回答

ADHDは、大人になったある時期に発症することはありますか?

ADHDは、大人になったある時期に発症することはありますか? 「大人のADHD」について。 子どもの頃、診断を受けていなかったが、その症状らしきものがあった…などというレベルではなく、 子どもの頃は、そうでもなかったのに、大人になったある時期に、ストレスなどが原因で発症することはあるでしょうか? その症状が多くなったのが、例えば、専業主婦が長く続いてとか、OLとしてパワハラや社内ストレスに耐えた末。といった風に。 その場合はやはり、心因的な別の疾患名で表され、ただ症状がADHDと同様。という考え方なのでしょうか。 いま、自分がそうとか近親者に症状が強くあって悩んでいるとかではなく、ちょっとしたキッカケがあり、疑問に思いました。 なので、病院に行って医者に相談するということがしにくいので、宜しければ、アドバイスをお願いいたします。

発達障害13,338閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

先天的なものが多く、「生物学的要因による障害」だそうです。ある本では脳の働きのアンバランスさから、能力もアンバランスになると説明されてました。周囲の環境によって起きたものは発達障害には分類されないようです。大人になって発症というより、大人になって初めて見つかることは多いようで、本なども出ていますよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま、分かりやすいく参考になるアドバイスを有難うございます。 ひとつは選べなかったので、最初のご回答をベストにさせて頂きました。 やはり、大人になって発覚しても、環境因子ではなく、あくまで発達の問題であること。幼い頃にも特徴的な行動が目立ったなどがあるのですね。 もとより、橋本病など甲状腺疾患の症状がそれに似ているというのがとても驚きました。 感想が書ききれませんが、まずは、ありがとうございました。

お礼日時:2010/7/5 23:15

その他の回答(6件)

2

「大人になってADHDを発病」なんてことは、そもそもADHDの定義として成り立ちません。 ご存知のとおり、ADHDは生まれつきのものです。 そういう場合はADHD以外の病気を考えますね。 例えば、躁うつ病とか。 ちなみにADHDの症状と、躁うつ病(躁状態)の症状はとても似てます。 「あれもしたい、これもしたい」「でしゃばり」「一言二言三言多い」「並外れた行動力・実行力」「でも計画的に行動できない」「動いてから考える」「異常に楽観的」「性的逸脱」などなど。 もちろん、精神の病気と断定する前に体の病気は完全に否定しとかなくちゃいけませんよ。

2人がナイス!しています

1

私は約9年前にADHDと診断を受けました。 きっかけはテレビでした。母と2人で見ていて、 症状がビックリするくらい当てはまっていて、かかりつけの内科の先生に相談しました。 私はその1年前に橋本病(甲状腺の病気)と診断を受けたので、 その症状かもしれないから、とりあえずまた検査を受けに大きな病院を紹介してもらい、 検査をした結果、橋本病は薬なしで完治していて、体に異常がないということで、 心療内科を紹介していただきました。 先生曰く、橋本病を含む甲状腺の病気は発達障害の症状と似ているらしく、 診断が難しいらしいそうです。私が発達障害だろうと診断を受けた理由は、 母が昔、幼稚園入園前の私の行動が異常だと思ったらしく、 何回も保健所や児童相談所に連れて行ったとのことでした。

1人がナイス!しています

2

ADHDというのは、ADHDの症状を示す人たちのことです。病気の場合もあればそうでない場合もあります。 成長期の発達障害によって精神発達障害や脳発達障害を起こして、成長に失敗した大人を大人の発達障害者と呼ぶのだと思います。 成長期を過ぎてから発症した場合は、原因や症状は同じでもADHDとは呼びません。 しかし、時代と共にこの手の病気の概念は変わるので、将来、対象範囲が拡がったり狭まったりすることは考えられるでしょう。

2人がナイス!しています

0

成人でADHDに間違われやすい症状というと、甲状腺機能亢進症/甲状腺系症状(バセドウ、橋本病など) アデノイド、更年期障害、若年性認知症、うつ病、 統合失調症の陽性症状なども挙げられます。 中でもポピュラーなのは甲状腺系と更年期障害、うつ病です。 そうでなければよほど幼少期に軽いADDで多動もない目立たないタイプだったのかもしれませんが、それでもあまりにぼーっとしている、などの指摘があるはずです。

0

ADHDは大人になって発症することはありません。先天性のもので必ず子供の頃に兆候があります。一部の症状を知ってそうでないかと思われたのかもしれませんが、診断基準がきちんとあります。書籍化もされています。 けれど…全項目を無理矢理当てはまる!と思い込んで自己診断すると本当の疾患の改善から遠ざかりかねません。 質問がうまく読み取れなかったのですが、今何かしら生活に支障をきたす症状が現れているのであるば、行きにくいと言わず、医療機関にかかることをおすすめします。