ここから本文です

預金準備率と当座預金残高の違いはなんですか?

ple********さん

2010/7/623:29:36

預金準備率と当座預金残高の違いはなんですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
531
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nis********さん

2010/7/701:43:44

預金準備率は市中の銀行が「預金」を受け入れた際に払い戻しに備えてストックしなければならないお金の預金に対する割合です。当座預金残高は日本銀行が不況時には銀行から国債を買って、各銀行の日銀にある当座預金に代金を振り込みお金の供給を増やします。お金があれば銀行も貸し出しを増やすことができます。その効果が浸透して景気が過熱したときには、逆に国債を買わせてお金を吸い上げます。今は供給を増やしているものの、貸し出しや運用が伸び悩んでいるので、銀行はそのお金で国債を買っています。「おかしな話ですね」

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ric********さん

2010/7/711:26:46

預金準備率とは、

日銀当座残高/預金額

日銀当座残高とは、
市中銀行が日銀の当座残高として持っている日銀に対する貸付残。

そもそも、"率"と"残高"って、ぜんぜん違うでしょうが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる