ここから本文です

畑に6本の柿の木があります。2年前ヘタムシで全滅したので去年消毒を何度かやった...

n_m********さん

2010/7/1014:05:16

畑に6本の柿の木があります。2年前ヘタムシで全滅したので去年消毒を何度かやったところ、6割程度の収穫が出来ました。
今年も時々消毒していました。非常に多くの柿が実をつけていました。

ところが6月前半に消毒したところ、柿の実が7割落下しました。まだ落下しています。やる時期が悪かったのでしょうか?
若葉の時期、と6月頃消毒すると昨年聞いていたのですが・・・実を付けたので大丈夫と思いました。
梅は春開花時消毒をしたら実が付きませんでした。失敗が多く、記録に残しておきたいので時期と注意する点を
教えて下さい。

閲覧数:
8,360
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dam********さん

2010/7/1015:20:45

柿の大敵、ヘタムシの防除は6月中旬、8月初旬の2回、薬剤散布です。
アディオン乳剤、スミチオン乳剤などですが、病気予防にベンレート水和剤と混ぜて散布します。

梅はカイガラムシの害があります。
落葉後に石灰硫黄合剤を散布してあげましょう。
同剤は殺虫、病気の両方に有効です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

bur********さん

2010/7/1014:30:35

ヘタムシの仕業であることは間違いないでしょうか?
ヘタをつけての落果は生理的落果になります。

消毒時期は地域によって若干ズレますが5月上旬以降から始めます。
薬剤によって散布方法は異なるかと思いますが。
例としては6月上旬にパダンSG水溶剤2000倍、
8月上旬にスミチオン水和剤40の1000倍を散布があります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる