ここから本文です

「給料を上げてくれ!」と直談判された方々の「成功例」を、教えて下さい。

元「サイキッカー」。さん

2010/7/1113:38:51

「給料を上げてくれ!」と直談判された方々の「成功例」を、教えて下さい。

「給料を上げてくれ!」と直談判された方々の「成功例」を、教えて下さい。

いつ?どこで?どんなタイミングで?
あと注意点なども、お願いします。
~社員なのだから当然の権利じゃないか!とも思いながら…やはり躊躇して、なかなか言えないものですよねぇ(苦笑)、

閲覧数:
5,534
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

2010/7/1115:24:08

一般に給与規定は会社ごとに決まっているので、社員個人に対して特別に昇給する例はありません。
ただし小規模な会社の場合は給与規定そのものがないケースが多いので、直訴によって昇給する可能性はありますね。

最初に「私は給料はいりません」と宣言します。
そして「その代わり私の仕事を気に入ってくれたなら給料を払ってください」と約束させます。

もちろん必死に働かなければいけませんが、こうすることで自分のやる気をアピールすることができます。
小規模な会社では、経営者側が従業員に対して最重要だと感じているのは従業員のやる気です。
うまくいくといいですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pro********さん

2010/7/1118:15:11

個人で直談判してもだめです。

労働組合を作らないと。

労働組合を作るのは、社員の給料を上げるだけでなく

職場環境を整えていくためにも必要です。

組合ができて数十年ですが、さまざまな権利を勝ち取ってきました。

年間休日約130日、有給約40日、賞与年間約5カ月。

男女で給与の差はなし。

福利厚生の充実。

基本給のアップは毎年平均で要求2万円、回答1万円弱で推移。

社員の生活を守るために組合は必要です。

yuu********さん

2010/7/1117:37:57

いい業績を上げたとき。
他の社員が真似出来ない成績を収めたとき。

「こんな給料じゃ、やってらんないなー!」と社長室で。

その後、給料は上がったけど、他の社員からネタミの吊るし上げを食らいましたが、民間企業なので実力が勝負でしょ。

なので、当然の権利は主張すべき。

仕事出来ない連中とお手手つないで倒産したら元も子もないでしょ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる