ここから本文です

夜回り先生、水○修について

nee********さん

2010/7/1317:52:32

夜回り先生、水○修について

夜回り先生、水○修について

「夜回り先生」という本を読んだのですが、一応世の中で言う「泣ける本」というものだとは思いますが、
世の中のスイーツ(笑)な本を地でいってるただのナルちゃんですよね?
あのしゃべり方は自己愛性と演技性人格障害の両方を併せ持っていますよ

あの人の自己愛(自分が甘えたい気持ち)がメサイア症候群に変形した結果、
「自分は人を救っている満足」に浸れる環境をつくるため、
精神的に弱いものを敢えて探してしまう。他人を本当に救う気は少ない。

彼が「人助け」と思ってやっていることは、ただ相手を依存させるだけで、ちっとも治療になってない。
つまり、弱いものをさらに弱い状態にさせているんですよね。

「いいんだよ」ということで、相手を依存させ、自分に対して助けを求めてくる人が、「自分を求めること」を求めているだけで、
彼自身が 「「`必要とされること´の依存症」」 なんですよ


同じように思った人いませんか?

閲覧数:
666
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2010/7/1317:55:06

私はそうは思いません。彼は子どもたちにとって必要な存在です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wrg********さん

2010/7/1421:23:41

私もそうは、思いませんね。彼のような先生がいないと。世の中の若者たちは

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる