ここから本文です

わからないのですが、、、 肺結核後遺症で呼吸不全が起こりやすいと聞いたのです...

rin********さん

2010/7/1522:21:41

わからないのですが、、、
肺結核後遺症で呼吸不全が起こりやすいと聞いたのですがどんな関連性があるのですか?
すいませんが教えてください

閲覧数:
7,618
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rkg********さん

編集あり2010/7/1610:41:36

~あるサイトからの引用です~
肺結核後遺症による呼吸機能障害は、拘束性障害(肺活量の低下)が主で、その原因は次のとおりです。
広範な肺実質の病変,
肺切除術、胸郭形成術による肺活量の減少、
胸膜癒着・肥厚、胸郭変形による肺のコンプライアンス(ふくらみ)の低下

詳しくは・・・http://www3.ocn.ne.jp/~bu-topen/hot-2801.htm

今の年配の人が若いとき、まだ薬が無い時の治療方法として片肺の切除や胸郭形成術によっての肺活量が減ったからみたいですよね。
当然今の時代は薬で治し片方の肺の切除などはしませんが、空洞が出来ていて空洞がうまってはいきますが肺活量は減ったりとか何かしら肺に後遺症は残るものです。
肺で酸素を血液に取り入れ心臓で全身に酸素を運んでいますが肺が痛めば、十分な酸素を取り込むことができず、肺や気管支だけではなく心臓にも負担をかけることになり若いうちは心臓がしっかりしているから良いけど年を取れば心不全なども引き起こすよって事ですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cho********さん

2010/7/1522:32:11

結核を起こした部位は、繊維化と呼ばれる変化を起こしており、その部分はガス交換機能が失われています。そのため、肺の予備力が少ないので同じ程度のガス交換障害でも謙譲な人より呼吸不全に至りやすいのです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる