ここから本文です

処方せん、どちらのでも処方出来ます、とか大きく書いてあるけど、「うちはこれは...

gas********さん

2010/7/1923:22:10

処方せん、どちらのでも処方出来ます、とか大きく書いてあるけど、「うちはこれは無いです。が、同じ成分のものならあります」って 言われる。 結局 処方出来ていないように思うんですけど…
どう思う?

閲覧数:
400
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2010/7/1923:33:25

今はジェネリック医薬品が主流になっており厚労省からも変更を促すようになってきています。なのでDrもその体制に合わせるためにジェネリック変更又はメーカー違いの同薬変更を許可しています。医薬品は数え切れない程あり、全てを在庫するのは不可能なんですよ。薬剤が同じなら効果も同じですからご安心して服用して下さいね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

may********さん

2010/7/2005:46:56

難しい所ですね。

薬など少しでも知識があれば「成分が同じならほぼ同等」と考えます。
同じ成分なのに、いろいろなメーカーが同じ薬を出しているんです。
成分が一緒でメーカーが違うだけで在庫なんて揃えていたらきりがないですからね。逆に、そういった在庫も豊富に揃えている所は、厚生労働省は在庫管理を考慮し「あなたには特別点数をあげましょう」と言う事で、患者全員一人一人に100円、または300円を徴収しています。在庫が多いからって患者からお金をもらうなんて・・・おかしいですよね(笑)

薬剤師は「うちはこれは無いです。が、同じ成分のものならあります」と言っているのは、結局お薬は同じだけでメーカーが違いますが、と言っているようなもの。内心「同じ薬なんだけど」と思いながらも、ジェネリックにするかどうかなどの判断は患者に委ねられているので、そうお答えするしかないんですね。
先発品のメーカーは患者に選ばせないのにジェネリックは選ばすのは少々意味がわからないですが。

ま、そういう意味がわからない事が多いのがこの業界の特徴ですね・・・

fal********さん

2010/7/2000:05:51

同じ作用の薬で商品名が違う場合があります。色々な製薬会社から出ているので、◯◯はあるけど…△△はない…という事が多々あります。なので街の小さな処方箋薬局でなく大学病院近くの処方箋薬局へ行けばそう言った事が少ないようです。

mor********さん

2010/7/1923:35:20

結局、薬局経営のジェネリックの品揃え等々、経営方針かと思います。大規模病院周辺の薬局群や開業医が軒を連ねる医療モールにある処方箋薬局はほぼ患者希望の品揃えができております。事前にピルブック等で薬価を調べ、在庫の有無今後の取り寄せの意志を確認してから医師の処方箋を持参するとスムーズに事が運びます。以上、ご参考までに。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる