ここから本文です

充電乾電池はなぜ1.2Vなのですか? 普通の乾電池は1.5Vあるのに、充電乾...

音速丸さん

2010/7/2016:14:29

充電乾電池はなぜ1.2Vなのですか?

普通の乾電池は1.5Vあるのに、充電乾電池は何故わざわざ電圧を低く設定しているのでしょうか

昔なら技術的に1.2Vが限界だったのかもしれませんが、現在の技術ではこの程度が不可能とは到底考えられません

一体どうしてなのですか?

閲覧数:
232
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

net********さん

2010/7/2016:24:45

電池は化学反応で電圧を生じるため、使われている化学物質の
組みあわせで電圧が決まってしまいます。乾電池(マンガン電池)は1.5V、
充電池に使われるニッケル水素電池は1.2V、自動車の鉛蓄電池は2V、
リチウムイオン電池は3.7Vと、いろいろな電圧があります。

質問した人からのコメント

2010/7/20 16:29:18

なるほど
それだと1.5Vの充電電池用物質を開発して欲しいですね

お二人共、とても早い回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

elg********さん

2010/7/2016:24:10

化学反応で出る電圧だからです。
それで決まってしまうのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる