ここから本文です

宗教学を学びたいと思っています。 関西にいる大学一回生です。今は歴史学を学...

srz********さん

2010/7/2021:34:59

宗教学を学びたいと思っています。

関西にいる大学一回生です。今は歴史学を学んでいます。

大学の講義で宗教学に触れる機会があり、すっかりのめり込んでしまいました。

今他の大学への再受験、もしくは編転入を考えています。今いる大学には宗教学を学べる口がないので..

なるべく広い意味で宗教学を学べる大学といったらどこになりますか?

ちなみに私立のみで考えています。

東大や京大に行けたら本当はいいんでしょうけど、そこにも国公立にも行ける頭がないので..^_^;

回答よろしくお願いします。人生を本気で考えています。

補足せっかく回答していただいたのに言葉足らずで申し訳ありません。
特定の宗教に傾倒せず、宗教全体を学びたいと思っています。
その上で回答していただけるとありがたいです。

閲覧数:
292
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2010/7/2106:08:43

私も一般教養で取った「宗教学」、とても楽しかった記憶があります。
その先生は、勉強のため、いろいろな新興宗教に体験入信するのが趣味で・・・、いろいろと話してくれました。
ちなみに、東大の人でしたね。

あなたに講義をしてくれた先生に「興味があるので、教えてください!」といえば、きっと喜んで紹介してくれますよ。

質問した人からのコメント

2010/7/26 11:32:15

降参 ありがとうございます。
今度教授に聞いてみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sya********さん

2010/7/2103:01:00

私は大本教の信者ですが、宗教に対す見解です。

☆宗教の必要性と目的
人は自分の生命が存続しているということを、とかく忘れがちなように、
宗教を忘れがちです。しかし、実は私たちはいつも神さまからお守り
いただいているのです。このことに気づいて本当の神さまを信仰することが
宗教の存在意義なのです。真の宗教とは、人生の光明であり、
人生の生命であり、人生活動の大原動力である。

宗教は一切の人事を理想化し、清浄化し、天国化し、個人、一家、
一国、世界全体を向上させ、安穏にすることができます。それによって、
人々が真に安定した心と生活をもつことができるようになるのです。

現実的になぜ宗教が必要かといえば、神さまを信仰することによって、
人は壮健になり、心の苦しみを解消され、一家は発展し、また世界の
繁栄につながり、その他あらゆる面で向上がもたらされるからなのです。
「人生の真目的は地の上に無窮の天国たつるにありけり」と示されています。
つまり人生の目的とは、この世の造り主である神さまのご意志にそって、
永遠に続く幸福と繁栄にみちた平和な世界を地上に建設すること

だと教えられています。

人間は神さまから分けていただいた霊魂をそれぞれの肉体に宿しています。
そして神さまと人間とが真に和合してはじめて、人間としての本当の働きができるのです。

もし人が「私は神仏などを必要としないほどの人格者だ」と自負していたとしても、
その人が神さまとの結びつきがなく、神さまからのお導き(ご守護)を得ることが
できなければ、人として神さまからゆだねられている真の仕事はできるものでありません。

造り主である神さまのみ心を心とし、神さまの手足となって理想世界を
建設することが、人生の真の目的なのです。

☆他の宗教について

どの宗教でも、神(仏)の愛や善を説かない宗教はありません。

ですから大本では他の宗教を邪教などと呼ぶことはしません。大本には、
万教同根(ばんきょうどうこん)という教えがあります。つまり、すべての宗教は、
究極において、全大宇宙を創造された一つの神から派生し、
その一つの神を礼拝していることになるという意味で、万教はすべて根を
同じくしている、つまり万教同根といっています。

世界には、その宗教の起った時代によって、あるいは風俗習慣、

民族などの違いなどから、いろいろな宗教がありますが、たとえ各宗教が、
祭神の名前や礼拝の形式などが違っていても、また、その教義に浅い深いの
相違はあっても、結局は人類に平和と幸福をもたらすということに
共通目的があるのです。
それぞれの宗教は、お互いに排他と独善のあり方をやめ、邪教呼ばわりしないで、
宗教共通の目的である人類社会の浄化と向上のために、お互いに提携し協力して
活動するようにしなければならないと考えています。
しかし近年、宗教の名を語る「エセ宗教」や、世を騒がせるカルト教団なども
横行しています。これらは、万教同根とは対極の邪悪な心が生み出した
存在だと考えています。

◇宗教を選ぶ場合の注意点
信仰するにあたって宗教を選ぶ場合、一番大切なことは、その宗教が、
自分の魂に強く共感するものかどうかです。しかし、宗教の中には、
低い迷信に属する宗教や、動物霊などの低級霊をまつっている
宗教もあります。宗教の内容については、十分注意しなければなりません。

宗教を選ぶにあたって、主に次の3点について内容を検討されることを
おすすめします。

1、宇宙の創造主神をまつっているものであること。

2、権威ある幅広い教義をもち、私たちの無限向上への願いを
はたしてくれるものであること。

3、立派な先達者(教祖、教主、布教使)があること。

これ以外にも大切な要素はあると思いますが、大本は以上の3点について、
他宗教と比べて、きわめてすぐれたものをもっています。加えて、現実に神の
守護はきわめて厚く、ご神徳にみちています。また、大本は全世界の救済の
ために出現した団体ですから、大本を信仰すれば、神の真の手足となって
大神業に参加することができます。

本物の宗教
http://www.youtube.com/watch?v=JscVhjOZutM

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる