ここから本文です

音楽の変拍子ってなんなんですか?

xxkxkxxxさん

2010/7/2200:22:58

音楽の変拍子ってなんなんですか?

ニコニコ動画で作業用BGMを探してたら変拍子のジャズに会いました。
聞いたら自分のぴったり好きな音楽でした。
変拍子ってなんなんでしょうか?5拍子とか7拍子も変拍子ですよね?
普通と何が違うのでしょうか?

閲覧数:
1,202
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pi-terさん

2010/7/2212:33:44

変拍子とは前の回答の通りです。補足しておくなら8拍子(8ビート)や16拍子(16ビート)もロックなんかでは一般的ですね。

>普通と何が違うのでしょうか?

ジャズでいう普通は、ジャズが4ビート音楽と呼ばれることからも分かるとおり8割の曲は「4/4 (4分の4拍子)」で演奏されます。
曲の中で2ビートや4ビートを行き来したりもしますが、その辺は演奏者とくにベースなどのリズム隊の気持ち次第です。

あとはワルツ、つまり3拍子ですね。これもジャズではそれなりにあると思います。

よってこれ以外は通常、変拍子と言われてあまりやらないですし、私のようなジャズマンは事前に練習しておかないとセッションなどで唐突に言われると個人的には少々焦ります。(上級者はそうでもないと思いますが...)

ジャズでの王道変拍子をいくつか載せておきます。

「Footprints Wayne Shorter作曲の4分の6拍子」
http://www.youtube.com/watch?v=3XvJFW0DHbU

「All Blues Miles Davis作曲の8分の6拍子」
http://www.youtube.com/watch?v=vFTp2O0ywyw

「take five Dave Brubeck作曲の4分の5拍子」
http://www.youtube.com/watch?v=BwNrmYRiX_o

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/7/2416:41:40

普通と何が違うのでしょうか?…と聞かれれば1小節の中に入る拍子の総和…
ということですが、既出の回答で既にワルツなどの3拍子系が変拍子に
入るかどうか見解の相違が見られますが、変拍子…特に「ジャズにおける
変拍子」というのは微妙な問題を含んでいますね(^_^;)

一応ジャズカテでの御質問ではありますが、話が複雑になりすぎるので
「ジャズにおける変拍子」問題はひとまず棚上げにします。

既出の回答では例えば5/4とか7/4のような例が挙がっていますが、
それらは既に指摘されているように『混合拍子』と理解することが可能ですが
現実問題としては例えばお馴染みの2/2や4/4、3/4、6/8なども含め
「最初から最後まで一貫した拍子で進行する楽曲(但し、テンポが変わったり
任意の休符は本題とは関係ないので考慮に入れない)」よりも、むしろ
「楽曲の途中で拍子が変わり指折り数えていくといつの間にか拍子が合わなくなる」
ケースの方が多く、良く知られた楽曲にも多くあります。

クラシックでは誰でも知っているムソルグスキーの「展覧会の絵」から「プロムナード」
http://www.youtube.com/watch?v=VnPHtXqTM_8

冒頭は11拍で一つのモチーフになっていますが途中で12拍が交差し
後半はもっぱら12拍、楽譜上は5/4と6/4を使い分けていますが、
アクセントの位置から言うともっと細かく分けることも可能ですが
読みやすさを考えての譜割でしょう。
http://www.michaelmoustakis.com/artsandbeyond/promenad.gif

映画音楽では「男と女」Aメロは4/4でも3/4でも合いません。サビは普通に4/4ですが。
http://www.youtube.com/watch?v=2bYBn5VJ-ko
http://www.freehandmusic.com/sheet-music/a-man-and-a-woman-un-homme...

ビートルズの「愛こそすべて」もAメロは3/4と4/4が交互に出てきてきますが
7拍子で数えると合わなくなります。変拍子ですが単純なものではありません。
http://www.youtube.com/watch?v=r4p8qxGbpOk
http://gfxc.smpgfx.com/Look-Inside/large/3191987_01.jpg

ほとんど普通の4/4なのに気がつくと合わなくなっている「恋よさようなら」
http://www.youtube.com/watch?v=EIVOjfadGf0

これはWEB上で引用できる楽譜が見つかりませんがm(__)m基本は勿論4/4、
歌詞の2回目の「I'll never fall in love again」の「!'ll」で2/4、「never fall in love (a)」で
3/4を混ぜて5拍分として帳尻を合わせていたはず(多分ね)

逆に変拍子に間違えそうだが実はそうでもないというのがデイヴ・ブルーベックの
「イッツ・ア・ラギー・ワルツ」(ジャズにおけるワルツが変拍子かどうかは検証しない)
http://www.youtube.com/watch?v=JsGSxbAB3qk

アクセントの位置を変えているので拍子を見失いがちだが、
慣れればずっと3/4で進行しているのが分かる。

以上、ほんの一例だが、「普通」だってアクセントに位置をわざとずらしたりして
複雑に聴かせる「複合拍子」があるのに、「変拍子」となるとその「変」さ加減は
様々でとても知恵袋の解答欄に納まるものではありません。

まあ、ごく大雑把に一言で言うと「イチ、ト、ニ、ト」とか「アン、ドウ、トロワ」とか拍子を
追っていって帳尻が合わなくなるのが変拍子(臨時拍子も含む)ということでしょうか。
5拍子や7拍子なら最初から合いませんけどね。但し、複合拍子など5+5+5と来て
最後に端数の1を足せば16ですし、7+7+7で帳尻合わせに3を足せば24、というように
部分的に変拍子のように聴こえて全体は4/4なり6/8なりというケースもあります。

編集あり2010/7/2416:59:04

≫普通と何が違うのでしょうか?
ジャズのリズムは4分の4拍子が、メインストリーム。
ジャズの場合は、4ビート以外はすべて変拍子。
クラシックとは概念が違います。
これが普通だとすると、それ以外の拍子のこと。
ワルツ(3拍子)でやった「ヴァルス・ホット」
http://www.hmv.co.jp/en/product/detail/886932
5拍子でやったブルーベックの「テイク・ファイブ」
http://www.hmv.co.jp/en/product/detail/211513
などを聴いて体感してみれば^^;

ピー君さん

2010/7/2213:26:22

クラシックのストラビンスキーあたりは、3/8 2/8 4/8 7/8 という風に毎小節違う場合が多いです。
ジャズではデイブ、ブルーベックが5拍子や7拍子の音楽をやっています。
回答にあるフットプリンツや、オールブルースは変拍子ではございません。

この分野はむしろジャズよりもプログレ界の方がそれに卓越した人が多く、
どちらかというとジャズミュージシャンは苦手とするのではないでしょうか
ロック、プログレのサンプルを示してもらえる人がいたらそちらに聴いたらよろしいかと、、、、

x_y********さん

2010/7/2203:12:41

私たちが通常耳にする音楽というのは、だいたい2拍子、3拍子、4拍子、がほとんどでしょう。この数字は1小節の単位としての拍数なのですね。この拍の単位が、普通は曲全体を通じて、変化することは少ないものですね。この辺りの数字以外の楽曲は一般的には全て変拍子の楽曲、ということになると考えても間違いではないと思います。

変拍子の楽曲というのは、質問中の5拍子、7拍子、というのがそういうことになりますが、その楽曲を演奏する場合に拍の取り方、音のまとまりとしての見方が演奏中に変化する場合もあるので、演奏する場合には注意が必要なのですね。

5拍子というのは、5拍が1小節分の拍の単位となりますが、演奏においては、多くの楽曲が2拍+3拍、3拍+2拍、というリズムの組み合わせで演奏される場合が多く、それの解釈を間違うと大きな失敗になることもあります。また、音符の単位が4分音符の5拍子、8分音符の5拍子、などの違いもあり、これは楽譜上の問題でもあるのですが、プロの演奏家レベルではその基準にする音符の違いによっても音楽が変化するものです。

クラシックで直ぐに思い出すのが、組曲惑星の「火星」の5拍子なのですが、3拍子+2拍子、というリズムの取り方になります。ちなみにこの楽曲は「4分の5拍子」、という記譜上の変拍子になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる