ここから本文です

甘皮処理。ソフトジェルネイルを初めたのですが、、甘皮処理がよくわかりません、...

dai********さん

2010/7/2404:59:02

甘皮処理。ソフトジェルネイルを初めたのですが、、甘皮処理がよくわかりません、、、いくら本を読んで爪を見てみても、甘皮が全然ないのですが、、 ない人なんていないでしょうか、、
なんかあってもキワギリギリに線があるだけです、、、、
また甘皮処理はしなかったら、持ちが悪くなる以外、病気などの原因になるのでしょうか?

閲覧数:
1,363
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2010/7/2405:28:05

甘皮(キューティクル)は爪の細胞を作る“爪母”や、爪の根元にある白い“爪半月”と呼ばれる部分、
できたての爪を保護している大切な部分なのです。

なので、甘皮の処理を誤ると、溝のある爪や、
弱い爪ができてしまいます。その他にも水分調整作用(爪の硬さは水分の量や、シスチンという
アミノ酸の量が関係しているそうです)や、細菌の進入を防ぐ役割もしています。

基本的には甘皮は切らずに押し上げる程度がいいと言われています。
しかし中には翼状爪膜(テリジアム)といって、ケアしないと甘皮が爪の先まで伸びてしまう症状もあります。

爪を噛む癖がある咬爪症(オニコファジー)の方で甘皮が全くと言っていい程無い状態でしたが、咬爪症の人に多いのが、甘皮が厚くて伸びている状態です。

けれどもキューティクルが必要以上にある状態になると、爪にとって必要な水分を横取りしてしまうことになるため、爪が水分不足の状態となってしまいます。そうすると爪が割れやすくなったり、二枚爪の原因となるのです。

また、ルーズスキンをきちんとケアすることによって、爪の成長を促進したり爪の表面のでこぼこを少なくすることができるため、ポリッシュが塗りやすくなり、もちも断然良くなります。

http://nelpara.com/i/ybbs/yybbs.cgi?page=1700&bl=17

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mni********さん

2010/7/2416:55:08

ない人はいないと思います。爪を守るために必ず存在してるものなので。ただ目立たないだけです。
通常、甘皮処理とは、甘皮(キューティクル)と爪の間にある、薄い皮(ルースキューティクル)を取り除く事です。不必要な角質なので、取っても取らなくてもどっちでもいいものです。
ネイルする分にはあると剥がれの原因になったり、見た目が悪くなる為、取り除きます。
甘皮(キューティクル)は切ったらダメですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる