ここから本文です

毒を持っている魚類、爬虫類、カエルや、今話題に成っているヒョウ紋タコ等がいま...

mov********さん

2010/7/2518:46:04

毒を持っている魚類、爬虫類、カエルや、今話題に成っているヒョウ紋タコ等がいますが、自分自身はその毒に冒される事が無いのは何故ですか。

閲覧数:
149
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2010/7/2523:56:06

まだまだ未知の部分が多い分野の話だと思います。
ただ、少しずつ解ってきている例もあるようです。

ある種のフグは、自分の毒(テトロドドキシン)で死なないように
自分の肝臓の中に特殊な物質(グルタチオン)を持っていて、
この物質で毒物質が包み込まれている間は毒が働かない
というシステムを持っていることが発見されたそうです。

このように、毒と同時に解毒剤を体内に持っているとか、
毒の標的(神経など)の構造が特殊で毒物質を結合させないとか、
生物ごとにまちまちな方法で自分の毒から身を護っているようです。

質問した人からのコメント

2010/7/31 21:50:36

感謝 そうだったんですか、ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる